Sekime blog~パニック障害のWebライター、アレコレ語る~

パニック障害もちのフリーWebライターです。仕事のこと、健康と病気のこと、日々のこまごまとしたことや趣味を綴っていきます。

パニック障害フリーのWebライター、ブログを始める。

 

f:id:sekimeitiko:20200409131856j:plain

レッツトライ!

大阪出身兵庫県在住、フリーのWebライターとなってもうすぐ1年目を迎える関目いちこです。

これまでたらんこらんとクラウドサービスにて契約をいただき、記事を納品してはまた次を探す…ということを繰り返していましたが、ここにきてブログ開始です。

 なぜかってーと、その方が稼げる!って聞いたから(いや、読んだから)ですね。数々のコラム・ブログなどで。いまいち理屈はわかってないんですが、稼げる!!って言葉に反応して、とりあえず「はてなブログPro」契約!

 

何でも実行!記事は即日納品全ては後から考える

 

だけど「プロ」だから当然有料!大丈夫か私!この金額をしっかり取り戻すことが出来るのか!?それが分かるのは、早くても半年後でしょうかね…。

では、とにかく始めていきましょう。何事も、最初は勢いが必要ですよね。

 

*私はパニック障害持ちライター

f:id:sekimeitiko:20200408173055j:plain

在宅仕事なら平常心でいられます

たくさんの芸能人の皆さんが公表することで、実は身近な病気なんだと世の中に知られつつある、パニック障害持ちなんです、私。こんなことでは流行りにのりたくないが、選べないから仕方ない。

 ですから、フリーライターになりました。なんせ広場恐怖からの外出恐怖があり、単独で外出できないものですから。

 その点、今はいい時代だと言えます。だって自宅にいてお金稼ぎができますでしょ?パソコンさえあれば、旅行中だって仕事が出来ます(まあ家から出れないんですが)!

 

素敵~。何その自由!

 

パニック障害は、常に緊張した状態で過ごし、何等かの(ちょっとした)刺激に敏感に反応してパニックを起こしてしまう病気ですね。鬱病と併発しやすく、鬱病からパニック障害になった人、パニック障害になってから鬱病を発症した人のどちらもいます。

ちなみに私は後者のタイプ。

まずは過労で(何と言っても最大の原因はこやつ!過労でした。皆様過労にはお気をつけ遊ばして)体力がゼロになったところに、超面倒くさい新人さんが職場にやってきました。新人の教育係だった私はその方の相手で午前中の3時間で精神崩壊!生まれて初めて、疲労のために昼食が食べられないという状態になりました…。

 ちなみに、私の精神を3時間で壊滅状態にした新人さんは、昼食から戻ってきたら解雇されていました(めちゃ驚いた!だけど上司が輝いて見えた!)。まあ、それはまた別の機会にでも。

 過労状態だったので休息が絶対必要!と内科耳鼻咽喉科婦人科泌尿器科に言われたもので、お仕事を辞め、家で療養することにしました。

 

それが間違いだった。

 

外が好き。そして好奇心が強く、働くことは趣味!と公言していた私、自宅にこもったことで色々なことが壊れてしまったのです。

からの、鬱に突入~。 

f:id:sekimeitiko:20200413150240j:plain

オーノー!

家にいるのが嫌いな人間が、家に居なくちゃダメってストレスなんですよね。でも体力がゼロで免疫力も底まで落ち、自宅の2階にも自力で上がれなくなってましたから、仕方ないですね。行きたくても自力では駅にすらたどり着けませんでしたから。

まあ、家にいることそのものが鬱病の原因だったので、慣れることで改善しました。鬱病は結局3か月ほどでしたね。しかし、パニック障害は現在8年目です。もう慢性化してます。

なので、何か出来ることがないかな~と考え、インターネット上で記事を書くことにしたのでした。

 

*ライター開始のキッカケはネット小説

f:id:sekimeitiko:20200413151526j:plain

創作が趣味です

実は、創作活動を幼少時からしています。

小さな頃はお絵描きから始まって、詩と呼ぶには恥ずかしい文字の羅列、物語を描いたりですね。ノートに漫画を描き、それをクラスメイトが回し読みしてました(きゃー)。お陰で鍛えられ、高校生になる頃にはオリジナル本を作って販売したり配ったりしてました。学校の文化祭で売ったりですね。

そして、学生生活とアルバイトに明け暮れていた大学時代は創作から離れます。忙しくて、創作をしている暇がなかったんですわ。あの頃、バイトを3つも4つも掛け持ちていて、隙間時間にデートだ飲み会だってやってたもんで。

そら過労にもなるやろて生活。でも当時は若かったので体力でカバー。だけど、結婚して子供を産むと、むくむくと創作したい欲が出てきたんですね。多分育児のストレスを発散したかったのでしょう。

30歳になるまでに小説を書く!と決めていたこともあって、29歳でインターネットで小説サイト「Berry's Cafe」と出会い、そこで作家活動を始めます。「小説家になろう」とか「アルファポリス」などを、掛け持ちして作品を発表してました。運良く初めて書いた作品が編集部のおすすめに選ばれたこともあって、書くことが楽しく、とても充実した日々を送っていました。

雑誌で紹介もしてもらいましたし、作品の更新状況や日々のコラムを書いていた当時のライブドアブログは読者の方が来てくださって、月間6000PV達成したこともあります。一度出版の話もあったけれど、小説でいつまでも楽しくお金を稼ぐことはできない、と思っていました。

そこで、記事を書いてお金を稼ぐライターをやってみようと考えたわけです。好奇心が旺盛で、調べることが好き。文章を書くのは慣れていると言えるほどにはなった。

 

こりゃライターになるしかないでしょ。うん。って。まあ、適当なスタートですよね…。

 

*ブログを開始したワケ

f:id:sekimeitiko:20200413163505p:plain

インターネット上で創作活動を始めて9年目、記事を書き始めて7年目になります。だけど本腰を入れだしたのはここ3年の話で、開業届を出したのは去年の話です。その間は自宅療養で専業主婦をしつつ、年間20万円以内でちらほら稼いでいたからですね。

だけど開業届を出すとき、税務署に電話してアレコレ質問していたら、「20万位内でも稼ぎがあったら申告しなきゃダメですよ」と注意されましたん。

 

マジか!だってどこみても20万位内なら確定申告なしでいいって書いてるやん!

まあ、それはおいといて。

とにかく、本腰を入れて稼ぎだしたのが、ここ数年の話なんですわ。まだ夫の扶養だけど、そりゃあ出来たら扶養から抜け出したい。

なら営業をガンガンして、契約をとっていくしかない。だけど外出恐怖で取材案件は不可能だし、サービス業ばかりの経歴で人様にいばれるような資格など全く持っていない。

一応保険の営業時代にはFPの資格はあったのですが、その後何もしなかったので期限切れになりました。あとは大学生時代のTOEICが860点とか?今はあいむふぁいんせんきゅーくらいですね、言えても(笑

ほなどうするか?

 

…とりあえず、検索~。

 

すると出てきたわけですよ、フリーライターはブログをやれって!!うん、わかった!そうパソコンに向かって返事をした私。そんなわけで始めました。

今までの経歴や、世間の皆様に知ってもらいたいパニック障害のこと、パニック障害の方におすすめする社会参加の方法、その他日常生活の諸々なんかをつづっていきたいと思います。

ま、とりあえず、継続することですよね。何事も。ぐずぐず言わずに行動!そして継続!

 

勢いで3年ぶりにブログの世界へ踏み込んだわけです。努力いたします。