Sekime blog~パニック障害のWebライター、アレコレ語る~

パニック障害もちのフリーWebライターです。仕事のこと、健康と病気のこと、日々のこまごまとしたことや趣味を綴っていきます。

ライター名は本名で登録するべき? 活動名をどうするかについて

 

f:id:sekimeitiko:20210520220145j:plain

PR

PC一つで自由に働きたい方へ。未経験者向けWEBスクール【SHElikes】

パソコンさえあれば開業資金がほぼ不要、自宅で手軽に始められる仕事として、ライティングは副業でも人気ですよね。

 

とはいえいきなり企業に営業をするのは難しいので、まずはクラウドサービスに登録して記事を書きだすのが一般的でしょう。

私も「ランサーズ」「サグーワークス」「クラウドワークス」などでライター活動を始めたのが最初でした。

 

だけどいざ登録するときに、「あれ?…どうしよう」と立ち止まってしまう方がいます。

それが、登録名ですね。

 

本名ですべきか? そうでなくても構わないのか? という問題です。

私は気軽に決めましたが、結構真剣に悩む方も多いようなので、本名でWeb活動すべきかを書いていきましょう。

 

目次

 

*ライター名が本名かペンネームかで受注に影響はあるか?

f:id:sekimeitiko:20200413162050p:plain

どんな名前が??

 はい、結論としては、本名である必要はありません

 

それぞれのクラウドサービスは少しずつ違いがありますが、登録名にっ関する違いはほぼないようです。

つまりFacebookのように本名登録が推奨されているわけでもないで、みなさん好きな登録名を付けています。

最大手の「クラウドワークス」でも「ランサーズ」でも「ザグー」でも、多くの方がペンネーム(というか、活動ネーム? 愛称?)で作業をしてらっしゃいますよ。

 

中には全く気を払ってないんだな~と思える「aaaa10」みたいな方もいますので、何でも大丈夫です。

アルファベットのみの方も、「ライティング太郎」みたいなおふざけネーム(もしいらっしゃったら、すみません。悪口じゃないです)な方もいますのでね。

 

ちなみに私もライター名義は「関目いちこ」ですが、本名ではありません

クラウドサービスに登録するときに何か名前名前と探していたら、子供が床に放り出していた地図帳が目に入ったのです。

そのとき見開きだったページにあった地名からとりました。

アルファベットでも良かったでのすが、漢字とひらがなに決定。

これはクライアントとメッセージのやり取りをする際に書きにくいかな~と考えて、名前っぽいものが良いと思ったからです。

 

私は昔から小説や漫画を描きますので、つけたい名前などは登場人物に次々とつけていき、名前のストックが尽きていました。

命名に対する情熱がすでにない状態です。

なので地名から苗字を取り、名前は…いちこでいっか。

となったわけです。

適当ですね、ええ、そんなものです。

いちこは「ライティングでNO1を目指す!」なんて素敵なことを考えながらつけたわけではありません。

たまたまそのとき家族でよく見ていたアニメ「鬼灯の冷徹」に出てくる、双子の座敷童の名前なんですよね。

黒髪の方が、いちこ。白髪の方が、にこでした。

座敷童のファンなので、じゃあいちこって出てきたのでしょう。

 

創作活動はまた別名義でやっています。

そして私の場合、本名と関目いちこ名義、創作名では、一番人様に知られているのが創作名

現実世界では長らく引きこもり主婦であるため、私は本名を使う機会がここ数年あまりありません。

 

その内忘れたらどうしましょう!

…まあ、流石にそれは大丈夫だと思いますが。

 

*ライター名でおすすめなのは苗字+名前

f:id:sekimeitiko:20200413153307p:plain

便利!

私がおすすめするのは、やはり苗字+名前のスタイルです。

 

営業をして承諾され、契約をして仕事を始めるときに、アルファベットでは若干緊張感保てない場合が多々あるからと考えるですね。

 

たとえば、私が今までお世話になったクライアントの中には、先ほどの例で出した「aaaa10」みたいな方がいました。

するとメッセージをやり取りするときに、「aaaa10様 この度はご契約いただきましてありがとうございます」から入ることになります。

…いや、なんか…。変な気分。私だけ??

 

または、ゲームの名前をつけてらっしゃる方もいましたね。

例えば「mario43」みたいな感じです。

 

43歳のマリオ???

などと一瞬考えてしまうわけですね(マリオって実際何歳くらいの設定なんでしょうね)。

 

他には「rink-love」みたいな方もいました。

ゼルダシリーズが好きなんだろうな。と思いました。

 

いや別にそれでもかまわないのですが、なんというか、やはり緊張感はなくなってしまいます。私だけ??

自分の名前でぜひクスっと笑ってほしい! 相手に笑顔になってほしい! という方であれば、もちろんそれでいいと思いますが。

やはりお金のやり取りが発生するので、ある程度の緊張感は大事だと思う私です。

 

そこで、おすすめなのが苗字+名前。

やはり相手を様付けで呼ぶときにしっくりきます。 

 

*ライター登録に便利なのは本名

f:id:sekimeitiko:20200413162237j:plain

 本名でも別に構わないよという方は、最初から本名での活動がおすすめです。

 

理由は以下の3つですね。

 

・名刺が作りやすい(混乱が生まれにくい)
・直接契約では口座の名義を伝えるときにどうせバレる
・知人に知らせるときに名前が違うことの説明が不要

 
フリーライターとして開業届を税務署に出すころには、取材案件などで必要となる名刺作成をすすめます。
その時に本名だと混乱が少ないですよ。
また、私のようにあたかも本名のような活動名をつけてしまうと、直接契約のクライアントに振込先を告げるときにちょっと緊張しますね。
 
あ、本名がバレた…。みたいなね。
いや、これは私だけかも知れませんが。
 
さらに、フリーライターやってるよ、と人に話す機会があるとして、活動名を告げる時に必ず聞かれるからです。
「何でその名前なの?」と。
 地図帳がそこで開いてたから。
 などとは答えられませんので(あまりにもいい加減だろうと自分でも思います)、しどろもどろになって説明をするという面倒くさいことになります。
 
ちなみに私が一々本名で活動しないのは、変身願望があるからだろうと自己分析しております。
本名活動して、過去に書いたまだ下手っぴーな文章を読まれたらどうしよう!! とも思っています。いや、自意識過剰なのはわかってるんですが。
 
そんなわけで、ライターをするとき本名ですべきか否か? という問題についてはこれで終わりますね。
 
後々面倒くさくないのは本名ですが、それが難しいなら「苗字+名前」の形がおすすめ。
だけどどんな名前であっても受注はできますし、影響はさほどないと思われます。
 
では、素敵なライター生活を!
 

・こちらの記事もどうぞ