フリーライター関目いちこ、アレコレ語る。

パニック障害もちのフリーライターです。仕事のこと、健康と病気のこと、日々のこまごまとしたことや趣味を綴っていきます。

夏休み終了~!

 

f:id:sekimeitiko:20200817085628p:plain

新学期!


本日、我が子らは新学期を迎え、登校しています。

 

日本は現在灼熱地獄、それに加えてコロナのバカヤローのせいでマスク地獄ですよね。登下校の子供らが心配ですが、うちの地域はまだ学校にクーラーがありますのでマシな方でしょう。

 

子供らの従妹たちは大阪府在住ですが、まだクーラーが設置されてないって言ってました。なのにマスクして、この気温の中授業とか本当に大丈夫!??子供らはもちろんですが、教師の方々も命がけですよね。加えて短縮授業でしょ。最もお腹が空いて体力がないときに、よりによって一番暑い昼間に、強火でコンロにかけているフライパンみたいになった道路の上を歩いて帰るわけです。

 

我が子は小6ですが、小1の子なんか、家までたどり着けるのかな?心配になりますよね、やっぱり。うちは学区内で一番遠いところにあるので、近所の子供は皆学校まで徒歩40分以上なんですよ。普段であれば歩くことで体力がつくので良い面もありますが、こういう季節には「こんなとこに家買ってごめん!」って本気で思いますね…。もうちょっと学校から近かったらよかったね、と。

 

私が子供の頃はまだ、各家庭にクーラーは完備されていませんでした。学校は当然のようにクーラーなんてありませんでしたが、それでも気温は高くて30度前後、日陰に入れば十分普通に活動できてましたよね。ぎり30代ですが、小学校のころといえばもう30年前になるのかな~。でも確か、ほんの15年前あたりから、夏場の暑さが酷くなってきたように思います。

 

出身高校にもクーラーはなかったよな、確か、窓全開で、暑ければ下敷きをうちわ代わりにして涼をとってましたよね。でもそれで大丈夫だったなー。高校生だったら20数年前くらいか。こんな、一歩外に出れば空気全体が鉄板の上って感じではなかったですよね。

f:id:sekimeitiko:20200817085849p:plain

昼下がり


窓から風と光が入り、カーテンがゆらゆらと揺れていたのを覚えています。今はそんなことできませんよね。コロナ対策で窓はあけなきゃならないでしょうけれど、できるだけ冷やすためにクーラーは強でつけっぱなしでしょうか。

 

あー、なんにせよ、先生方も子供たちも、誰も倒れることなく秋を迎えてほしいです。お盆が終わったのに涼しくならない…もう本当に、50年前までの「日本の夏」はなくなってしまったのかもしれませんね。