Sekime blog~パニック障害のWebライター、アレコレ語る~

パニック障害もちのフリーWebライターです。仕事のこと、健康と病気のこと、日々のこまごまとしたことや趣味を綴っていきます。

我が子の何で勉強するの? にはなんて答えるのが正解?

f:id:sekimeitiko:20210821144812j:plain

うちには2人の子供がいて、上のチビ(私の身長を抜くまではチビと呼ぶ。ちなみに抜いたらデカと呼ぶ)は、現在思春期真っただ中の中学生。

小学生のときは勉強のべの字も言わなかった親、つまり私が、中学生になったらいきなりテストの点を聞き出したりしたものだから、ビックリしたまま(だけどこれといって生活は変えず)ダラダラと好きなことをして過ごしています。

 

2020年の今年、コロナでいろいろと学校関連は変わってしまいました。

とはいえ1週間程度の夏休みに入る前、1学期の期末テストがあったんですよね(中間テストはコロナで流れました)。

その結果が出て、そのことでこんこんと私に話をされた娘。

 

うちの子の成績は、真ん中

マジで真ん中。

ほぼすべての科目が平均点と同じ

それもすげーなと思いはしましたが、それまで地頭は悪くないと思っていたため、それにしては成績が低いと思っていろいろと話したんですね。

すると、言いましたよ。「何で勉強するの?」って。

 

私個人で言えば、勉強は好きでした。

ただし高校生になってからですが。

小中学校はしゃーなしやってましたが、塾もいかせてもらったし、まあまあの成績はありました。

それが高校に入ってから勉強の面白さに目覚め、読書家になり予習復習をがっつりこなし、オール5の成績を3年間維持する学生になったのです。

 

だから何のために勉強するかなんて考えたことなかったですね。

小さい頃は負けず嫌いだったこともあってやっていましたし、学生になってからは知識が増えることが楽しかったので。

 

うえ?何のために勉強するか、だと??(・_・)

 

答えとしては、「ごちゃごちゃいわんとやるべきことやらんかい! 小学生は遊ぶ! 中学生はクラブと勉強をする! 高校生は恋愛とクラブと勉強をする! 大学生はバイトとサークル活動と恋愛と勉強をしろ! 」と言いたいところですが、それは子供の聞きたい返答ではないでしょう。

 

なのでとりあえず、「あんたは将来何かやりたいことがあるのか?」と聞いてみました。

たとえばですよ、医者だとかパイロットだとか役者だとか板前だとか、何でもいいけどやりたいことがあるなら、それに向かって突き進めばいいわけです。

その過程で知識や学力が必要ならやるしかないわけで。

だけどドライというか何というかのうちの娘、言い方は悪いけれどはっきりいって夢も希望もない少女なんです。

 

私の問いかけに娘はうーんと悩んで「いや別に」。

せやろな、やっぱり。

「…なら、何かやりたいことが出来たときに選択肢を増やすために勉強すれば? 選びたいと思ったときに学歴が邪魔したり、知識が足りなかったりして悔しい思いをしないように」そう言いました。

 

だけどそんな目的のために、やりたくない、必要と思えない勉強をする気になんかならないですよねー。

私だってそうです。

必要と思ってないからやる気が起こらないわけですから。

というか、何なら私は「人生は思っているより長いから、何歳になってもやりたいことが見つかったときから努力すればいい」と普段から思ってるんですね。

だから言葉に説得力もない。

この親にしてこの子ありという感じ。

 

今の成績だって、うちの子が下がってきたというより周囲が上がってきた結果、順位が落ちてきているのでしょう。

我が子が通うのは公立の中学校なんで、偏差値の高い高校を目指す子たちはどんどん勉強しだす頃でしょうから。

ちなみに進研ゼミはさせています。

その内容をみているとやるべきことはしているんですけどねえ…。

通信学習には向いてないのかな。

 

その内勉強にも興味を持つだろうと思って見てましたが、まだまだのようです。

まあ反抗期なのもあるし、親が何言ったってあまり心には響かないだろうと思った私は、そっとタブレットを渡しました。

 

どうして勉強するのかと検索にいれて、調べてみろと。

同じような悩みを抱えた子供が質問したりして、それにさまざまな立場の大人が答えてくれてるから、そういうのも見てみてと。

わかったーといったうちの子、知恵袋や何やかんやとみていたようですが、最終的には予備校講師が解説する「なぜ勉強するのか」の動画にたどりついていました。

 

おお、予備校講師! 彼らの授業は面白いよ! わかりやすいしね! そうだ、その手の動画をみて、予備校講師に一種の洗脳をしてもらえ!

私は影からこっそりとのぞき見をし、うへへと気持ち悪く笑いながら期待したのです。

見終わった子供の感想。

 

「…だから何やねんてカンジ」

 

あ。ダメかも(´;ω;`)

f:id:sekimeitiko:20200909162054p:plain

ガックリ。

学歴が全てとは思いませんが、ものごとを考える力を養うのと人間関係の構築方法を学ぶこと、忍耐力を付けるには、学校はいいところです。

それもできれば、周囲の人間の思考レベルが高い偏差値の学校に行くことが望ましい。

なぜならやはり環境が人に与える影響は大きいと考えているので、「類は友を呼ぶ」で自分のレベルも高くなるというオマケがあるからです。

今現在夢や希望がないのなら、せめてそのオマケはもらっとけ

そう思う私は、どう我が子に伝えるべきかを悩みます。

一応そのまま思ったことを言ってみたんですけどね、やはり14歳、そこまでの想像力はなかったようです。

私の伝え方が悪いのか?

 

今まで勉強について悩んだことがなかった。

どうやったら成績があがるかとか、この問題はどう解くのかなどはありましたが、何で勉強するのかについて悩んだことはなかった。

 

まさか、39にもなってそんな問題にぶち当たるとは!

とりあえず、夫と作戦会議ですな、これは。