フリーライター関目いちこ、アレコレ語る。

パニック障害もちのフリーライターです。仕事のこと、健康と病気のこと、日々のこまごまとしたことや趣味を綴っていきます。

DIY関連でちょっとショックだったこと。建築廃材って何だ!?

 

Diy, ビール, 男の仕事, ホーム, リフォーム, 装飾, デザイン, ペイント ブラシ, 修理, 家

ライターの仕事が、ちょっと溜まっています。パニック障害がある私は「待つ」ことが超苦手となりましたが、その影響もあって頂いた仕事はすぐに作業して納品を終えたいので、「やらなきゃならないこと」がある状態がストレスです…。ぶつぶつ。とはいえ、月初めに仕事の依頼が重なるのはいつものこと。ここは深呼吸をして、1つずつ丁寧に書いて納品していきたいです。今はきっと、その修行なのでしょう。

 

さて、押し入れDIYを始めてから3日目です。ここ3日間は、ライターの仕事に飽きたらDIY、DIYで腕が疲れたら家事、家事が終わったらまた仕事と循環しながら過ごしています。それで、押し入れDIYに伴って発生した収納庫の大整理、そして押し入れ解体でできた中段の板ですね、あれを捨てようと思って粗大ゴミの予約を、今朝しました。

 

ところが!粗大ゴミの持ち込みを、クリーンセンターに断られてしまったんです。とはいっても断られたのは押し入れの中板のみですが。あれ、家庭から出たごみではなく、建築廃材になるそうです。建築に必要なもので、廃材となったということですね。家を建てるときについてきたものは、そのようなカテゴリーに区分されます。

 

今までも結構DIYでいろんなものを捨ててきたけど…。初めてのこと!そこで、建築廃材かそうでないかの区別を聞くと、「市販で購入したものかどうか」であると教えてくれました。なるほど、タンスなんかは大丈夫だけど、建具などはダメってことですね。

 

ここで、あれ?と思いました。我が家は以前、ダイニングにある物置の中板も同じように外してDIYをしています。それ、確かクリーンセンターに持ち込んで捨てたけど…??

 

2年くらい前のことなので、当時はOKだったのでしょうか。それとも係の方が知らなくて、まあいっかってことになったとか?はてなマークだらけになりましたが、とにかく今回、押し入れの中板はお断りされました。ではどうやって破棄すればよいでしょうか、と聞くと、市役所に電話をしろという。

携帯電話, 古い, 今年は1955年に建て, ベークライト, ポスト, ダイヤル, 受話器, 通信, チャット

電話もパニック障害発症してから非常に苦手ですが、アレは捨てないと和室がいつまでも片付かないうえに子供らや猫にとって危険です。そんなわけで、冷や汗を出しながら次は市役所に電話。建築素材の破棄はどうすればいいですか、と聞くと、市が許可をだしている業者に有料で引き取ってもらえとのこと。業者一覧は市のHPを見ればわかる、と。

 

てなわけで、次は市のHPへ。何とか業者一覧を発見し、我が家から一番近そうなところに電話をかけました。何度かけても通話中…。

 

この時点ですでに不安と恐怖で手は震え、冷や汗も脂汗も全身を流れ、ハンドタオルを握りしめながらでしたので、心が折れて中断。こんなところにDIYの弊害が…。押し入れをクローゼットにしたいだけなのに、難しいものです。技術以外にも落とし穴がありました。

 

今朝は各所への電話で疲弊。だけど、お仕事はまだ3件作業前の状態です。さらに本日は運動不足解消&社会復帰のリハビリを兼ねたちらしポスティングバイトの日!すでに精神状態がボロボロですが(つっても電話を3カ所にかけただけ)、何とか踏ん張りたいと思います…。

 

ああ、早く押し入れの壁を、無心にペンキで塗りたい…。