フリーライター関目いちこ、アレコレ語る。

パニック障害もちのフリーライターです。仕事のこと、健康と病気のこと、日々のこまごまとしたことや趣味を綴っていきます。

2020年12月9日

 

f:id:sekimeitiko:20201202164913p:plain

今日はめっちゃ仕事をした。最近仕事運がよくて、ガンガン依頼が舞い込んでくる状態。嬉しい。一々喜びの舞を踊るのにも飽きたので、今日は踊りは省略して午前中に集中して片付ける。結局、1000文字の案件を4つと4000文字の案件1つを午後2時までに納品した。すごいぞ、自分!

 

朝食は、玄米フレークとバナナ半分、ブルーベリーヨーグルトと白湯、大量のサプリメント。朝食のときに抗うつ錠のパキシルを飲むけど、サプリメントを家族分出して配布する担当の下の子・ボンが「おかあさんの一番小さいサプリがないよ」と言ってきた。一番小さいといえば、パキシルだ。なので、パキシルはサプリではなく、薬。サプリは飲まなくても大丈夫だが、薬は飲まないとお母さんはどーんと凹んだ状態から復活できないんだよ、と教える。何回も薬と言ったんだけどな…やっぱり興味がないことは覚えないよね。袋から薬を出し、サプリを入れている籠に投入。ボンには、「ちなみにこの薬は普通の人が飲むとラリるからね。ジョウやお父さんやあんたのところに間違って置かないように」と言ったら、へえ!と言っていた。それには興味があったらしい。飲まれても困るので、大げさに副作用について話し、脅しておく。

 

仕事の合間に食べたお昼は、昨日の残りのお味噌汁、大量のキャベツの千切り、目玉焼きとハム2枚、炊飯器に残ったご飯全部。美味しかった。簡単でシンプルなご飯って、なんというかすんなり食べれて美味しい。凝った料理はもちろん美味しいけど、作るときに時間がかかっているんだろうなあと思うことでちょっと覚悟をして食べるから。いつもはキャベツにはマヨネーズをかけるけど、ボンが好きな胡麻ドレッシングをかけてみた。めっちゃ美味しい…。胡麻、最高やん。知らなかった、今まで、キャベツと胡麻ドレのハーモニー。

 

2時すぎに納品を終えてから、パソコンを閉じて体を伸ばす。嬉しい、解放!!無事に納品すると、使命を果たした気になる。しばらくネット世界から離れるべく、スマホもテーブルに置いたまま、ガレージの掃除に出る。寒くなってくると花や植物に水をやる回数も減るし、枯れ葉が大量に吹き込んでくるのもおさまってきて、なかなかガレージに出なくなる。まだ咲いている花の鉢や未だ実がなり続けているミニトマトの土の乾きを確認。キンギョソウからまたつぼみが出て、花がいくつか咲いていてびっくりした。キンギョソウ…1年間で何回咲くの??ついこの間買ったオリーブの木も確認。土は、まだ湿っている。なので、水やりはしないことにした。ガレージを箒ではいて枯れ葉を集めてゴミ袋にいれ、掃除は完了。外の空気も吸って気温も肌で感じ、太陽の光も浴びて満足。家に戻って、しばらく休憩。3時すぎにはボンが帰宅。私が食べているミカンアイスをみて、自分も食べると冷蔵庫へ飛んで行っていた。ミカンアイス、こたつに入って食べる至福のとき…。

 

お仕事依頼のメッセージが届く。嬉しい。ぐふふふふ。やっぱり今は、仕事運が上昇中なのだ!!承諾の返事を送り、1週間さぼり続けてきた筋トレをすることにした。久しぶりのリングフィットネス。腕・ウエスト周り・下半身・腰痛予防・下腹部・ストレッチのコースを順番に行っていき、体が温まって下腹の筋肉が悲鳴をあげたところでやめる。大体目安は30分。しばらくさぼっていたので、筋肉が悲鳴をあげるまでが早かった。やっぱり、何事も継続が大切なのね…。反省。このお腹のぶよぶよがなくなるまでは、頑張ると思っていたのに!継続、継続、継続。

 

ヨタヨタと家事をやり、上の子・ジョウが帰宅したところで封書の大きなアンケートが届いた。小学5年生と中学2年生の子どもを持つ世帯の中から、くじ引きで選ばれた全国3000世帯へのアンケートだそうな。おおー、全国3000世帯にジョウが選ばれたわけね。へえ~。コロナ前後の親子の食事と健康に関する調査だとか。本人に見せたら、今日は課題がないのでやってもいいと尊大な答えがきたので、渡す。親のところは後で私が答えよう。

 

晩御飯はハッシュドビーフライスとスパゲティサラダ。今日もヤオは家族と晩御飯を食べられないとのことで、私は作る気力が全くない。あー、ほんと、食事の支度って面倒くさい…。だけどハッシュドビーフは超簡単だし時間もかからないし、スパサラは食べたい気分だったので作ることにする。子供らは喜んでいた。

 

晩御飯を食べたあと、電話が鳴った。自宅の電話は滅多にならないのでびっくりして出たら、元同僚の生命保険の営業さん。今カレンダーを配っていて、家に近いから行くという。かなりお世話になった女性で、子供らも可愛がってもらっているのでいそいそと出迎え。久しぶりにマスク越しに話したら、何とガンになっていたけど生還したって!!なんだってー!?と驚愕。急ぐという彼女を捕まえて、いろいろと聞きだしたところによると、歯に違和感があって歯科へいったら、歯が溶け出してますよ、と言われたと。歯科医は歯周病だと思って処置したら、歯の奥が頬までがっつり空洞になっていたうえに、すごい量の出血をしたそうで、口腔外科へ回されて検査、結果ガンと診断されたそう。だけど口内炎がやたらと大量に出来ていたし、これはリュウマチの薬が原因ではないか、と堀ちえみさんの例で考えた彼女はその薬を飲むのをやめてみた。そして数日後にガン治療の手術などを決めるための再検査に後日いってみたら、ガンが「散っていた」とか。これまた、なんだってー!!?のお話だった。医者たちはあれやこれやと検査をしまくって、「ガンが消えたとしか言いようがありません…」と。今は自己免疫が勝ってガンは消えているらしい。それも凄い話。

 

彼女は、ほらね!!やっぱりリュウマチの薬だった!とドヤ顔。ガンが消えたのは喜ばしいけれど、リュウマチの薬をやめたせいで体は全身痛いといっていて、どっちにしろ可哀そうだった…。本当にその薬が影響しているかはわからないけど、とにかく顔の真ん中に出来ていたガンが消えたのは素晴らしい。良かった、ほんとに。まったく自覚症状もなかったそうで、歯を何とかするまでは痛みもなかったらしい。怖いなあ、じわじわと追いつめられる感じ。気付けてよかった、早いうちに。

 

本当に急ぐという彼女をまだ引き留めて、この間取り寄せで購入したすごく美味しいと評判の魚の干物セット(冷凍)をいくつか冷凍バッグに突っ込んで押し付ける。口が痛くて食べられない?と聞くと、反対側で食べるね、干物は好物、と喜んでくれたからよかった。カレンダーとタオル、子供らにと大量のお菓子を貰う。彼女はうちの母と似たような年の女性で、仕事が一緒のときは生き字引としていろんなことを教わった。まだまだ元気でいてほしい。とにかく、消えてよかった、ガン。頼むからもう出てこないでよ。

 

お風呂に入り、水曜日はお酒は飲まない日だけど…ビールが飲みたい…としばらく自分との格闘。週に2日休肝日があればいいとか、いや2日の休肝日なんて意味がないとか、世間ではいろいろな話を聞くけど、アルコールが体にとって毒素であることは間違いないと思う。だから美味しいんじゃないのかな…。一度アルコール依存に足を突っ込みかけていた私は、こういうときに「まあいいか、飲んじゃえ」とはやっぱり思えず、ぐだぐだと悩みまくる。でも今日は水曜日。明日!明日、木曜日になれば、木・金・土曜日は飲酒を許している日。やっぱりここは耐えよう、今飲みたい気分なのは、お風呂上りで体が温まっているからってこともあるだろう。冷たい水だって美味しいんだぞ!そう言いながら、水を飲む。うん、美味しい。この数年では違わないかもだけど、20年後には、週に4日の休肝日が効力を発揮するはずだ。アルコールの摂取によって、どこが特に悪いとかではなく、全身が少しずつ老化スピードが速まるとかも聞くし。よし、もう寝てしまおう。そんで今日もらったお仕事を、明日、楽しんでやろうっと。