Sekime blog~パニック障害のWebライター、アレコレ語る~

パニック障害もちのフリーWebライターです。仕事のこと、健康と病気のこと、日々のこまごまとしたことや趣味を綴っていきます。

2020年12月15日

 

f:id:sekimeitiko:20201202164913p:plain

本日は火曜日。だけどジョウがなぜか朝早く学校にいくというので仕方なくもそもそと起床、結局いつもの6時15分。しかもジョウは起きてない…どういうことや。まだ真っ暗かつさむ~い家の中をバタバタと移動し、どういうことやコラ!と起こす。ジョウ、起床。いつもならここで「弁当作らへんぞ!」と脅すのだけど、今は個人懇談週間のうえ、本日はクラブがないとかで弁当は不要なんだった。おおうっ!ではどうやって脅せばいいのだ!困っていたら心の声がすべて外に出ていたらしく、後ろからきた夫・ヤオに「脅すのをやめたらええんやで。というか、何かと子供を脅すのをやめなさい」と言われる。ボンの部屋からも寝ぼけた声で「そーだそーだ」と声援が聞こえる。ふん。ジョウは寝ぼけて巨大なぬいぐるみに抱き着いていた。

 

とにかく全員起床したので、バタバタと準備をさせる。昨日はずっと曇っていたけど、今日は晴れるようだ。よかった、洗濯ものが乾く。朝食は玄米フレーク・ヨーグルト・バナナ半分・白湯と大量のサプリ。一度、サプリをすべてやめたらどんな栄養状態になるのか実験をしてみたい…。実家がくれるから有難く飲んでいるけど、やめてもさほど変化がなかったら笑える。

 

今日は小学校の立ち当番の日。ジョウが小学3年生くらいまでは、一人で旗当番ができた。通学路に立ち、横断歩道のところで子供らを見守る当番。信号機がないところもあり、そこは旗を振って車を止めたりする。だけど一度襲われた酷いぶり返しで単独外出ができなくなってからは、実家の父が私の代わりに行ってくれている。今は共働きが多いので、子供の両親に変わって祖父が立ち当番をしている人が多い。なので、うちの父もよく勧誘されている。常勤の立ち当番ボランティアになりませんかってね。それは断っているみたいだけど。そんなわけで、7時20分に父が自転車でやってくる。旗と腕章を渡し、頭を下げて見送った。

 

今朝は寒かった。昨日はみぞれみたいな雨がたまに降っていたけど、名古屋でも雪らしいから、ここも降るかもしれない。ボンは昨日学校から借りてきた傘を駐車場に干したまま、持っていくのを忘れている。…ダメやん。玄関でも言ったのになあ…。この短い距離で忘れるとは…。

 

起きたときから膀胱炎かなあ~とざわざわしていた。あの、尿道に感じる強烈な違和感!過労で倒れていた最初の頃、毎月私を襲っていたのが血尿性膀胱炎だった。今はほぼなくなっているけれど、まだ疲れて免疫力が低下しているときなどは、たまに尿道口に違和感があるから菌が出てきているのがわかる。でもこのレベルではまだ、医者にいっても「自己免疫で頑張ってほしい。温かくして休んで、お茶をたくさん飲むように」といわれるだろう。ということは、怖い思いをして安定剤を飲んで医者にいき、長い間待ったあげくに薬も出されずお金を払って帰ってくることになる。なので、泌尿器科にはいかない。

 

仕方ないから朝から紅茶を大量に飲むことにした。最近難しいライティングを立て続けに頂き、お陰様でライティング能力は上がったけれど疲れとストレスがたまっていた。免疫力が低下しているのだろう。さらに15年間なかった偏頭痛も再発しつつあったから、カフェインを摂取して痛みから逃れたい。カフェイン中毒になって以来コーヒーはどうも気持ち悪くなってしまうけど、不思議と紅茶は大丈夫(緑茶はたまに眩暈がする)。ので、利尿作用もあるうえにカフェインもある紅茶一択で朝から飲みまくる。お昼には、尿道口の違和感もなくなった。良かった良かった。

 

午前中は膀胱炎から逃げたいあまりに集中できたのか、サクサクと仕事が進んだ。嬉しい。ジョウはお昼に帰ってくるけど、それを待っていたらお腹がすくので先に食べる。今日は冷凍チキンライス。業務スーパーのこれが好き。ただし、ジョウとヤオはこのチキンライスが好きではない。だから帰宅したジョウに何を食べさせよう…と悩んでいたら、1時半すぎに帰宅したジョウは自分で卵かけご飯を作って2杯食べていた。野菜がまったくない、とそれを見ていた私が呟くと、今日は健康のことは忘れよう、と返事。その後、冷凍のラザニアも温めて食べていた。成長期だからよく食べる。サラダ、食べる?と念のため聞いたら、もうお腹が一杯という。だけどそれからまたご飯のお代わりしていたので、野菜を食べる気はないという意思表示だろう。お昼ご飯を予め用意していなかったのは私なので、黙認する。

 

買ってきていた漫画をラッピングして、ツリーの下へ並べる。プレゼント設置は、もうほとんど完成。今、合計18個。家族4人分が雑多に混ざっている。だけど、見ているだけで幸せ。

f:id:sekimeitiko:20201215154730j:plain

早く開けたくてワクワク

 夕方4時に、旗当番を次の家へ持っていく。我が家の次の家、低学年の子供さんがいらっしゃる家だけど、そこの奥さんがとにかく美人!!いや、綺麗というよりは可愛い系だけど、結婚しはる前はアナウンサーかモデルかアイドルでもやってた??と思ってしまったくらいに可愛らしくお声も素敵な女性。2か月に1回くらいくる旗当番で、その当番の物を持っていくときに毎回幸せな気分になる。眼福眼福。外見の美しさや可愛さ、可憐さがすべてだとは当然思わないけれど、やはり美しいものには目がいっちゃうよね。作業着系ファッションが好きで足癖も口も悪く、好戦的で男勝りなタイプの女である私とは正反対の、身なりの整った可愛い女性(性格は知らないけど、言葉遣いは非常に丁寧)。いや~、目の保養だった。うへへへとにやつきながら自宅へ戻り、ついでに植物に水やりをした。本当に今日は冷えてるなあ!!

 

戻ってからは、筋トレタイム。なんとな~く偏頭痛がきそうな予感がしていたので、今のうちに運動をして血流を良くしておきたい。下半身と肩こり、背筋をメインにした筋トレメニューを30分次々とこなした。疲れたのでやめて、洗濯ものを取り込み、家事を終わらせた。

 

15年ぶりに復活した偏頭痛について知ろうと思って図書館で借りてきた本を、こたつで読む。だけどほとんどタメにはならなかった…。むしろ、暗い気分になった。偏頭痛は遺伝的なもんだから一生治らないとか、まだ根本的な治療方法はないだとか、いやいやいや、夢も希望もねえなっ!という内容だった。民間治療的でいいから、こうしたらいいよとか、楽になるよ的な内容を望んでたんだけど…。頭痛専門医が書いた本とあったから期待しすぎたかも。

 

ヤオから帰るとメッセージ。今日は久しぶりにそろって夕食を食べれる日。昼間のジョウのご飯内容が酷かったので、晩御飯はちゃんと作った。豚の生姜焼きと大量のキャベツの千切り、きゅうりとちくわのポン酢ごま油和え、麻婆豆腐…とどんどん作ってヤオが帰宅し、さあご飯!となったところで炊飯器を開けてビックリ。あれ?まさかの?スイッチ押し忘れ―!!そこには、水に浸ったお米があるだけだった…。ぎゃー!と叫びながら急速炊飯を押して、仕方ないので冷凍ご飯を2塊解凍する。ご飯…炊くの忘れたの、初めて…。しくしくしくしく。

私「ごはん、炊くの忘れてた~!ごめーん!冷凍を解凍するから待って~!」

ジョウ「大丈夫、すぐ炊けるって」

私「ごめんごめん、お代わりは炊き立てで食べて」

ヤオ「歌でもうたっとこか~。でも珍しいな、炊飯器のスイッチ押し忘れとか」

私「そうやねん、ごめんやで。押し忘れは初めてやわ~」

ボン「でもお母さん、お風呂の栓するのを忘れて沸かしちゃうのは、よくやるよな」

私「やかましい黙れ(# ゚Д゚)」

せっかく作った暖かいおかずが冷めていく~。電子レンジが頑張ってくれたので、とりあえずそれで食事を開始し、お代わりを炊き立てご飯で食べてもらった。頭痛を心配してたら初歩的ミスをした。

 

なんとな~く頭痛っぽいけど、まだ全然本格的じゃないという感じが続いているので、先にお風呂に入って寝ることにした。さっき、懐かしいクライアント様から依頼のメッセージがきていた。わーい。だけど今日はもう無理なので、とにかく寝ます。偏頭痛…長い間忘れてたけど、これっていつ激しい頭痛が起こるかわからないという点で、頭に爆弾抱えてる気分…。はあ。