Sekime blog~パニック障害のWebライター、アレコレ語る~

パニック障害もちのフリーWebライターです。仕事のこと、健康と病気のこと、日々のこまごまとしたことや趣味を綴っていきます。

行動療法! 一人で銀行巡り、死にそうだったけど無事に成功した!

 

f:id:sekimeitiko:20210601155302j:plain

さて、常々この冬は調子が良いので行動療法をしようと考えていると書きまくってきました。

なのに相変わらず引きこもりの私…。

だけど今日は有無を言わさず外出する理由ができたので、やってきました。

一人で駅前に集まる銀行を巡ってくるのです。

きゃー。

朝、起きたときにそれを考えただけで喉がきゅうっと締まってきましたので、とりあえず「今日はいかない。外に一人では出ない」と自分に言い聞かせながらいつもの朝作業を済ませました。ああ、面倒くさい…。

 

本日、一人で外出して駅前を巡ろうと考えたのは、以下の事柄が起こったため。

・昨日、遅まきながら夫の会社から冬のボーナスが出た(だけどギリギリだったので、何とこのご時世に手渡しで)

 ・今週、夫に付き添ってもらえるのは金曜日だけど、金曜日は何と25日。

一般的に給料日のうえ、クリスマスもあって銀行は激込みなのが予想可能(銀行という場所が苦手なうえ、人込みもパニックにはよろしくない)

 ・コロナの影響で普段なら短縮授業に入っている子供たちがまだ6時間授業なので、帰宅したあとに銀行巡りについてきてもらえない

 ・お年玉などをそろそろ準備しなければならない

 ・クレジットの支払いで生活費銀行から支払い銀行へお金を移動させなければならない(来週月曜日が引き落とし日なので、それまでに入金する必要あり)

 パニック障害患者で広場恐怖もあるものにとって、銀行という場所は恐怖を感じる場所です。

ほら、基本的に開放的ではなく、人がずらりと並ぶことが日常茶飯事で、「すぐに逃げられる状態」ではないからですね。

なので普段は夫や両親に付き添いしてもらうんですが、今は調子が良いし…最近飲んでいない安定剤を飲めば、広場恐怖によるパニック発作はおきない…はず。

25日に夫についてきてもらって混むとわかっている銀行へいくか、と、かーなり悩みました。

だけどやはりできるだけ空いているときに手続きを済ませたい。

さらにボーナスという多額の現金(我が家にとっては)を自宅に置いておきたくない。

よし! 一人で行こう! となりました。

f:id:sekimeitiko:20201222181854p:plain

混んでませんように…。

自分が住んでいる市の駅前ではなく隣町の駅前を選んだのは、逃げる手段というか、安心を用意するため。

隣町には実家がありますので電話をすれば駆けつけてくれる両親がいますし(彼らが本日自宅にいるかは知りませんが)、無理~!ってなったら実家に逃げ込めます。

さらに、実家がある街は私も高校生から21歳になるまでの6年間住んでいたところ。

元気だった記憶ばかりの街なので、その頃の記憶もあって恐怖は若干マシ。

そしてそして、隣町の銀行はそれぞれが建物を持っていて全て出入口が1階!! ここ、大事です。

外にすぐに出られる、というのが安心ポイントなので。

※出入口が1階である必要性に気付いたときの記事です。

というわけで実行しました。

お昼までは必死に仕事をして1件完成させ、確認をしてから納品。

いつものように海外ドラマを観ながら昼食。

それから安定剤を飲み、軽く化粧をして外着に着替え、カバンにもっていくものを詰めます。

ここですでに緊張はかなりのものでしたが、安定剤がその内きいてくることはわかっていましたのでもくもくと作業。

そして自転車で出発!

何と5つの銀行をめぐらなきゃなりませんが、あまり無理をせずに1件ずつ片付け、ダメってなれば逃げ帰ろうと思っていました。

 

1軒目からATMは順番待ちでした。(T_T)

まじか、ショック。もう帰りたい。(T_T)

だけど小さな郵便局で待つのは外なので、外にいるやん、外! 今、私はほぼ外にいる…。

すぐ逃げられるよと思いながら順番がくるのを待てました。

それが終われば隣町の駅前へ。

自転車をこいでいる間、4回くらい実家に逃げ込もうかと考えていましたよ。

すでに緊張で心が折れかかっていたんですね。

喉のしまりが酷くほぼ呼吸が出来ていない状態でしたが、これはそういう感覚なだけで実際には呼吸をしていることは理解しているので、前方を凝視しながら自転車を走らせます。

最初は駐輪所にとめて足で歩いて回ろうと思っていましたが、この心身の状態では無理だろうと判断、一々銀行の駐輪所にとめることにしました。

 

2軒目も前に1人の順番待ち。

やめてー、ホント帰りたい!

だけど鼻で吸って口で出す、と心の中で呟きながら待ちます。

前に並んでいる方はまったく罪はありませんが、邪魔でした。

すみません、もしかしたら睨んでたかも。

視線を背中に感じて前の方、めちゃくちゃ居心地悪かったかもしれませんね。ほんますんません。

とはいえこの方作業スピードは速かったので、すぐに私の番が来ました。

とりあえず、無事にクリア。

よしよし! 自転車を押して隣の銀行へ。

 

3件目、ここは5人くらい並んでました。

一瞬、「人が並んでいる。うちは一人で並んでいる。前にも後ろにも人が立っている」と大声が頭の中で聞こえたような感覚になり、ぐらっと不安が顔を出しました。

が、歯を食いしばって「すげーよ、一人で並べてる! もうすぐ、もうすぐ、すぐ順番がくる! 薬も効いてる! すばらしい私! やればできる子! 素敵!!」と自画自賛とフォローを心の中で呟き、天井を凝視することでパニックが起こるのを回避。

薬、もう1つ飲むべきだったかな…今からでも父を呼ぶ?

実家に電話をする?

だけどその電話がトリガーとなって、パニックを起こしそうだからやめておこう。

平静、平静、まだ大丈夫。まーだまだ大丈夫、とぐるぐる考えていました。

この銀行にいる間、ガチガチに緊張していたようで3回ほど足がうまく出せずこけかけました。財布も落としたし。

警備員さんや行員さんには不審な人物にうつったようで(まあそうでしょうね)、彼らの視線を感じていました。

でもいざ倒れるとなれば、彼らが助けてくれる! と勝手に期待をして何とか順番が回ってきたATMで作業。

やれやれ。

一気に10歳年取った気分…。

 

私としては、この3軒目が山だったんです。

まだいくべき銀行は残っていました。

しかし今日ダメで金曜日の25日にいくことになれば、長蛇の行列は必定って銀行を終わらせられたことで、非常な開放感がありました!

やったああああああー!!

やりすごしたぞ!バンザイ!✨

f:id:sekimeitiko:20200413155055j:plain

まさしくこんな気分

ニヤニヤしながら自転車をとって、4軒目の銀行へ。

ここはいつでも空いているので、不安にもならずサクサクと作業。

本当は5軒目のネット銀行への入金は、駅中のATMで済ませるつもりだったんです。

だけど、この状態で駅に行くのは本当に無理だ! と全身が叫んでいたので、スマホで検索。

他に入金ができるところは? と調べたら、何と今までいた4軒目の銀行でした。

ラッキー! ありがとう神様(こういうときだけ神を崇める)! と感動しながら4軒目に戻って手続き。

ちょっと手間取りましたが最後の予定も無事に消化!

 

ああ…。やった…一人で出来た。

感動で泣ける。ホッとして泣ける。とりあえず、帰ろ。

 

自転車にのっての帰り、気分爽快でした。

これは家族全員に自慢しなくては! ここ半年で一番の頑張りだった! 帰宅すると、どっと疲れが出てこたつで休憩。

やっぱり緊張はあまりよくないですね…。しばらく立てませんでした。

 

今晩は、同じく行動療法で「髪染め」もします。

パッチテストはOKだし、夫も9時には帰宅してくれる日、そして禁酒日なので今晩やろうと考えています。

あれも緊張するので(アナフィラキシーショックを怖がるあまり)無事に済めばいいなあ!と思っています。

※前回髪染めしたときの記事です

だけど「一人で銀行を回る」はクリア!!

次は、「一人でスーパーに買い物に行く」に挑戦したいです!

 

*こちらもどうぞ