フリーライター関目いちこ、アレコレ語る。

パニック障害もちのフリーライターです。仕事のこと、健康と病気のこと、日々のこまごまとしたことや趣味を綴っていきます。

2021年1月19日

 

f:id:sekimeitiko:20210103180848p:plain

今日は、一日中パジャマでいると決めた日。先日、上の子ジョウの靴を新しく買ったついでに、ヒラキで私も部屋着を買ったけど、それがめっちゃ着心地が良い。足首のところがキュッとすぼんでいて寝ていても動いてもずり上がらず寒くないし、裏起毛で軽い素材。肩こりも気にならないなんて優秀!ありがとうヒラキ!というわけで、パジャマにしたのに部屋着として日中も着ている日がある。昨日はポスティングバイトがあったので化粧&外出着姿だったため、今日はすっぴん&部屋着のままでいようということにした。腹痛が治らないのでまだ学校へいけない下の子・ボンが、「僕は着替えないといけないのに、どうしてお母さんはパジャマのままなん?」と当然のツッコミをしてきたけれど、そういうとき、私はいつもこう答える。「お母さんは二十歳過ぎてるから、ええんやで」。我が家では、成人していたら暴言も夜更かしもパジャマから着替えないこともOKとなる。一応、母は結果を自分で責任取れるからね、とは説明はしますけどね。暴言は人を不快にさせ嫌われるし、だらしなさもいただけない。それがわかったうえで、内と外を使い分けられるので母はよくて君たちはダメ、そう言っている。夫のヤオがいれば「親が見本になりなさい」とお叱りがくるけど、彼はとうに出勤していないのでこの理屈で押し通す。うっへっへ。

 

昨日、頂いていた仕事は全て納品してしまって今日は何もないので、父とやっているお城のブログを最初の記事から見直し、手直しをした。まだはてなブログに慣れていないときで、さらにいえば父もブログを書くことに慣れていない時期に書かれた記事は、訂正すべき箇所だらけだった…。恥ずかしい。だけどそういうものだと思ってサクサク手直しをする。過去記事を入れられるところは挿入し、変な改行をなくし、ひらがなを漢字に直して文字揺れを修正する。小説を書いていた私もだけど、父も長い間本を書いたり人に書いて貰ってそれをまとめて出版したりという経験があるので、記事向きの書き方ではない。変な癖がどうしても出る。たとえば、やたらと倒置法で書いてしまうのはお話を書く人に多いと思う。69歳の父は言葉遣いも少々難しいので、編集をしている私がそれを簡単な言葉に変えている。だけどそれが出来ていないところとかね…たくさんあった。時間がかかったけど、修正できて満足!ブログ記事を書くことが父の楽しみになっているようなので(母談)、こちらも嬉しいかぎり。ボケ防止の意味も込めて、長い間続けていきたいから、大事にしよう。

 

お昼ご飯のとき、胃腸炎にかかって以来初めてボンが食事中に腹痛での退席がなかった!やった!腹痛で食事を中断しているうちは、学校へはいけないからね。本当に少しずつだけど、良くはなってきている。ところで昼食中、消化がいいだろうと作ったうどんを食べきったボンがまだ食べられるというので、白ご飯とフリカケを出してみた。普通のご飯は消化がきついかもしれないけど…と思ってみていたら、フリカケの「のりたま」を指さしてこう言った。

「このパッケージ、前と違うねんで。前は古いパッケージがここにのっててん。ほら、子にわとりがおらんかってんで」

「…うん?小にわとり?じゃなくて…子供ってこと?ヒヨコじゃあかんの?」

「ああ!そうか、ヒヨコか!!」

なんと、にわとりの子供を子にわとりと呼んでいたことが判明。そりゃ猫の子は子猫やし、犬の子も子犬やけど…にわとりの子供ちゃんは、一般的にはヒヨコというよね。こーんなによく喋る母と姉に囲まれて育ったのに、ボンはボキャブラリーがすごく少ない。これは…中学生になったら、ちょっと苦労するかもね。つい最近まで「やわらかい」が言えなくて、「やらわかい」と言っていた。うーん。確かに思い込むことはよくあるけど…うーん。私は大人になるまで「うろ覚え」を「うる覚え」だと思い込んでいたことを思い出した。あーあ、知ってしまえば、めっちゃ恥ずかしい…。

 

仕事がないので、昼食後はお昼寝。こたつで横になるたびにお世話になっている鍼灸整骨院の先生の「こたつで寝るのは腰に最悪。いいこと何もなし!」という声が聞こえてくるけれど、温かさの誘惑には勝てない…。というわけで、今日も寝転がる。だけど最近、腰痛が復活した。これはきっとこたつ寝のせいだろう。多分。

 

3時まで昼寝をして、もそもそと起き上がる。愛猫がおやつを欲しがって起こすので、いい目覚まし。ボンに猫へおやつをやるように指示し、私はボンと自分のおやつを用意。今日は、昨日母が買ってくれたミニクロワッサン。ボンには温めた牛乳、自分にはカフェインレスのコーヒーをブラックで。早く普通のコーヒーを飲めるように戻りたい…。今年は、カフェイン中毒が緩和されたかどうか、試してみようかな…。ああ、ブラックコーヒーを3杯ほど楽しんでいた日々よ…。クロワッサンはちょっと甘くておいしかった。

 

やることがないので明日の分のブログ記事を書く。パニック障害について調べていると、自分がお世話になっている心療内科がさほどよい病院でないとわかって悲しい…。先生のことは好きで信頼しているので転院するつもりはないけれど、もっと体制が整った病院にいっていれば良かったなあ~!と思うことが多い。認知行動療法も心理教育も、私が通う病院にはない。人手も足りてないし、先生にそんな余裕は全然なさそう。だから独自でやっているんだけれど、大きくて体制が整っている病院に初めから行っていたら、すでにパニック障害は寛解していたかもなあ、などと思ってしまう。わからないけどね、こればかりは。病気について調べすぎるのも、問題かもね。

 

久しぶりにヤオが家で晩御飯を食べるというので、ちゃんと作った。麩とタマネギの味噌汁、鶏肉とタマネギのケチャップソース炒め、目玉焼き、サラダ、ひじきとマメの煮物、豆腐を熱い麺つゆに浸したもの、炊き立てご飯。ボンはすっかりお腹が良くなったようで、普通のご飯をガツガツと食べてお代わりもしていた。嬉しい。だけどやっぱり1週間はかかるんだな、胃腸炎とかになったら。抗生物質などはなしだったので、自己免疫だけで治癒したボンだけど、この状態まで戻るのにきっちり1週間かかった。

 

明日からはボンも登校できるので、久しぶりの一人時間がやってくる。多分、明日にはお仕事も貰えるはず。嬉しい、がんばろうっと。ニマニマしながらお風呂へ入る。冬のお風呂は好き。温かさがしみ込む感じがするから。じっくりと堪能して上がり、禁酒日なのでノンアルコールを飲みながらちょっとゲームをする。さて、そろそろ明日のお弁当の用意をしてお茶をわかし、寝ましょう。