フリーライター関目いちこ、アレコレ語る。

パニック障害もちのフリーライターです。仕事のこと、健康と病気のこと、日々のこまごまとしたことや趣味を綴っていきます。

2021年1月24日

 

f:id:sekimeitiko:20210103180848p:plain

雨で、予定のない日曜日。晴れていればポスティングのアルバイトにでかけるけれど、昨日から続く雨で今日はなしってことに。おかげで朝、かなりゆーっくりと眠れた。9時すぎまでダラダラとベッドで過ごし、子供らに声をかけて起床。まだ寝ときましょうよ、お母さん!と上の子・ジョウが自分の部屋から叫んでいたけど、「今なら朝ごはんにスクランブル・エッグとベーコンをつける」と呟いたら派手な音をたてながら起きてきた。食べたかったらしい。…ちょろいぜ、成長期。

 

ここ2日ほど仕事がなくてライティングをしていない。だけど今朝は、もう契約をやめようかと思っていた仕事の継続を決め、連絡をしていたクライアント様から依頼があり、久しぶりに仕事がある。と思ったら、連絡がこないな~と思っていた別のクライアント様からの依頼のメッセージも来ていて驚いた。その差、3分。…この2日間、あんなに暇だったのに…今この3分で、13記事の仕事が入った…。まあ、お陰でしっかり体と頭を休ませられたけど。

 

母の病気発覚にショックを受けた私を、何か別のことに集中させようと考えた夫のヤオ。土曜日にニンテンドースイッチの「ぷよぷよテトリス」を買ってくれた。というわけで、今朝も子供ら2人と朝食後からしばらくゲームをする。私はゲーム禁止の家で育ったので基本的にはゲームが非常に下手。だけどテトリスだけは旅先の旅館のゲームコーナーや従兄弟の家でやっていたので出来る。必死こいて子供らとやる。ぷよぷよはあまり得意じゃないけど、このゲームは4人同時に対戦でき、しかもぷよぷよをやってもテトリスをやってもいい。だけどテトリスはぷよぷよのような「連鎖」ってないので、圧倒的にスピードが違って勝負にならない。夫と子供らがぷよぷよ、私だけがテトリスで勝負をしたときには瞬殺で完敗だったけど、皆がテトリスを選んだときは私は1位をとれた。やっぱり、あのゲームって一緒にやるべきじゃないんじゃ…。テトリスは下から突き上げられるけど、ぷよぷよは上から邪魔ブロックが降ってくる時点で正反対やんか…。

 

3ゲームくらいしたところで、私が疲れて離脱。瞬きせずに画面を凝視していたせいで、眼精疲労からくる頭痛の予感が…。悲しい。本当、年々加齢を感じるなあ!その後仕事のメールなどをして、ふと気が付いた。あ、洗濯もの干してなかった!!!朝の7時くらいに洗濯完了するようにセットしておいて、昼まで放置してしまった!!ただでさえ雨で乾かないだろうに~。きゃーと騒ぎつつ洗面所に突進、一生懸命家の中に洗濯ものを干す。今日はストーブじゃなくてエアコンにして、乾かしてもらおう…。

 

昨日の残り物でお昼を済ませる。肉じゃが、鴨のパストラミ、ポテトサラダ、を3人で分け、平日のご飯の残りを冷凍していたものを解凍し、食べる。金曜日にしたタコ焼きパーティーのタコ焼きもまだちょっと残っていたので、それも温めて出す。名付けて「残り物ランチ」。冷蔵庫がすっきりして、満足。お腹も一杯で、満足。

 

午後は眠気と戦いながら仕事。必死で探してもほとんど情報がないという状態のライティング案件で、少ない文字数に対して下調べ時間が膨大にかかり、イライラする。これはあかん、ストレスがたまっていると判断し、解消のために家事をする。台所を片付けご飯をしかけたら、だいぶ気持ちがすっきりとした。家事はそのはかどりが目に見えてわかるから、こういうときは助かる。そしてまた子供らを巻き込んで「ぷよぷよテトリス」。夫の代わりにコンピューターを参加させてみたら、コンピューターがえらく強くて誰も勝てず。粘りに粘った私が1度だけ勝てたときは、3人で喜びの舞を披露したほど。だけど疲れ切ってしまったうえにさらにストレスをためる結果になった…。恐るべし、ゲーム!

 

ヤオは日曜日は仕事で午前様ってこともある。のに、今晩は早く帰れることになったけどご飯はある?とライン。ご飯…まだ作ってないからあるけど、君がいないつもりで手抜きご飯の夜の予定だった…。何てこった!と思いながら大丈夫と返信し、普通にご飯を作ることにする。とはいってもメニューは手抜きからあまり変えず、オムそば。みそ汁とご飯をつけたらオムそば定食!関西ではさらにビールもつけて、最強の炭水化物定食となる。だけど、ソース味はうまいのでやめられない。野菜不足が気になるからと、豚肉を抜いてキャベツともやし、ニンジン、タマネギを増やそうと画策していたら通りすがりの子供にバレ、悲しまれた。仕方ないので豚肉も入れる。作った焼きそばにふんわりと焼いた卵でくるんでマヨネーズ・ケチャップ・ソースを豪快にかける。味が濃くて、めっちゃ体に悪そう!だけど美味しいんだよな!!ヤオにはビールを出したけど、私は我慢。日曜日から水曜日までの4日間は、禁酒日にしている。

 

ご飯のあとはちょっとだけ仕事をして、ジョウがお風呂に入っている間に下の子・ボンの髪の毛を切る。我が家は全員おかんカット(母親が髪を切る)。ヤオとボンはバリカンで短く刈るので、私にやってという。ジョウは現在髪を伸ばしているため、たま~に毛先を揃えるだけでいいのでやっぱり私がやる。私はパニック障害で美容院が怖いので、もちろん自分でカットと染めをする。というわけで、我が家は美容院代がゼロ。夏に刈り上げてから自然に伸びていたボンの頭をどうにかすることにした。だけど気に入って使っていたバリカンが壊れてから、Amazonでほどほどの値段のやつを買ったらこれが失敗で…。切れ味が悪く、なかなか上手に切れなくてイライラする。うーん、やっぱり機械はケチったらダメだね。まあまあの値段ではなく、これならきっと!と期待できる値段のものにすべきだった…。今回も切れ味が悪くほとんど進まないので、襟足と耳の上部分はバリカンで何とか短く整え、あとは自力でハサミで切る。時間がかかった…。しかも、いつもに比べて出来上がりがいまいち。子供は文句を言わなくても、自分ですごく嫌。1度は終わってお風呂に入ったボンを捕まえて、濡れた髪をさらにマシにしようと切っていく。おかげで床掃除を3回もした。だけど、最終的には何とかなってよかった。ああ、やれやれ…。

 

明日は晴れるので、ポスティングのアルバイトにいく。クモ膜下血種がわかった母は当分動くなと医者に言われているし、こちらも怖いので、母の分は私と父で頑張る。ところが心配性の父は母の病気に打ちひしがれ、今日は寝込んでいると母からメールがきた。だからお父さんには言いたくなかったのよー、と母。何してんだよ、おとん。病人には病人をさせてやれよ…あんたが寝込んでどうすんだって話だ。支えになるどころか、足ひっぱってるじゃないの!絶対自分が先に死ぬと思っているのに、妻がちょっと怖い状況の病気らしいと聞いて動転したのはわかる。うちの父は打たれ弱いし、本人曰く「性格も繊細」だ。だけど、邪魔だよね、経過観察で安静にと言われている妻が心配で寝込む夫。いやあ~、ほんと、邪魔。率先して動き、家事やれっちゅーの。

 

まだ姉には話していない。彼女も、どっちかと言えば父似なので、心配のあまり調子を悪くするかもしれない。衝撃なのは本当に分かるし、怖さも感じるのもわかるんだけどね…。せめて母の前では気丈でいてほしいもんだ。さて、どうやって姉に話すべきか。