Sekime blog~パニック障害のWebライター、アレコレ語る~

パニック障害もちのフリーWebライターです。仕事のこと、健康と病気のこと、日々のこまごまとしたことや趣味を綴っていきます。

2021年2月2日

 

f:id:sekimeitiko:20210206214709p:plain

今日は2月2日であることを、朝起きてお弁当を作っている最中に思い出した。ハッと!慌てて居間をみたら、下の子・ボンはまだ起きていなくて安心。今日はボンの誕生日。2月2日、午後2時2分生まれ。出産予定日より2週間過ぎても生まれず、陣痛促進剤などフルコースで使ったうえにそれでも生まれず、母の私も相当痛めつけられながら生んだ12年前。

 

朝一でおめでとうと言うと決めていたのに、やっぱり忘れていたことに驚く。だけど間に合って良かった、思い出してよかった!!ボンが階段を下りてきたとき、おめでとう~と言い、ハグも完了。よしよし。後ろでジョウとヤオが拍手をしていた。

 

朝から喉が痛くて嫌な予感。夜中、変な夢ばかりみて起きたときには既に疲れていたし、今日はしっかりしないと発熱するかも…。だけど何度も言うように、どんなものでも発熱はいただけない。コロナ禍の今、熱を出すと非常に面倒くさいことになる。朝の検温では熱がないことを確認し、今日はやることが多いからと気合を入れる。まずは仕事。いつもより時間がかかった案件の最終チェックをしたあと、納品。ついでにその勢いで別件の構成案も作って内容確認の納品をした。いろいろ調べているうちに、すでにお昼!お気に入りのDIYユーチューバーの番組を1つ観ながら昼食を済ませる。残りもののメンチカツとサラダ、みそ汁、ご飯で簡単に。

 

そして昼食後、ボンのために買っておいたプレゼントを包装し、そのあとはバースデーケーキ作り。20代の前半と後半の一時期、パニック障害になるまでは百貨店につとめていたので、ラッピングは得意作業。プレゼントはいつも自分でラッピングする。私からの分と夫のヤオからの分を包装して、テーブルの下に隠しておく。

 

それからケーキ。とはいっても、スポンジケーキは買ってきたもの。うちにはケーキ生地を焼けるような立派なオーブンがないので。生クリームを作り、苺を切ってチョコレートを溶かし、どんどんデコレーションしていく。すると、玄関でチャイムが鳴った。何だ?と出てみると親がいてびっくり。ああ、そういえば今日来るっていってたなあと思い出して家にいれる。今日は、上の子・ジョウの部屋の窓に目隠しシールを貼りにきてくれる日だった!!母と、経過観察中の母の様子を心配した父付き。2人で仲良く上の子の部屋に入って行ったから、私はケーキのデコ再開。

 

クリームを塗るまでは中々上手にできるけれど、今日はチョコレートにチョコレートアイシングでメッセージをかくという初体験が待っている。うわー、どうしよう、できるかな…。そう考えたら、ケーキ屋さんて偉大。あんな小さな細いチョコに、名前と「おたんじょうびおめでとう」って文字をいれるんだよっ!!すげーな、オイ。これ、やってみようと思って初めてわかる素晴らしさ…。苺をのっけたあと、アイシングをお湯でとかしていざ挑戦!ずっと瞬きをせずに必死で文字を書いていく。板チョコを買うとき、失敗してもいいようにと大き目を買ったのに、なんと最初の包丁入れでその真ん中で割ってしまった私…。結局無事なチョコプレートは1枚だけで、出たとこ勝負になってしまった(泣 だけど無事、できた!素晴らしい!自画自賛して、両親にみせにいく。すごいねえと言葉を頂いたけど、おかん(母)がじいーっとチョコプレートをみて一言。「これ、rがないで」「えっ?」

 

よーくみたら、Birthdayのrがなかった…。うわーん(´;ω;`)ビスデーってなんだ!!

 

両親が帰ったあと、ボンとジョウが続けて帰宅。その頃には、私は遅れてきた生理の痛みで床に転がっていた。風邪気味のときには、普段はない生理痛がある。今回はえげつない痛み…ということは、やっぱり風邪気味なんだ!やばい、それはやばい。そうは思うけど、痛みで動けずこたつで転がっておく。家事を済ませた後でよかった…夫・ヤオ帰宅がするまで寝ていられる…。今晩はボンのリクエストで中華料理パーティーなので、ケーキの後に仕込みはしておいた。雑誌を観ながらこたつで転がっていたら、お腹が温まったのか痛みがマシに。

 

今日は子供の誕生日なのでと言って、残業せずに早めに帰ってくれるヤオから「帰ります」ライン。子供いわく真っ青な顔で起き上がる。でも大丈夫だ、さっき熱をはかったけどなかった!ということは、まだ風邪状態ではない。ただの知恵熱かもしれない!こういうときは考えすぎないことが大切。できるだけ集中して料理をする。ボンには好物のチャーハンを、あと3人は五目卵のあんかけ丼と中華スープ、それから大量の餃子。一生懸命作っている最中、一瞬まだ12歳かあ~と思ってがっかりする。…早く二十歳にならないかな…。毎年同じことを考えるけど、私は早く子供に育ってほしいと願うタイプ。もう明日二十歳でもいいのにな…早く一緒にお酒が飲みたい。大人同士で会話がしたいし、お互いが自由になりたい。保護者としてではなく、家族として一緒にいたい。このあたりはわかる人は少ない考えかもしれないけど、子供が生まれて以来、よく考える。

 

もともと小さい子は苦手だった。だけど自分の子は違うというし、そんなの産んでみなきゃわからないと多くの人に言われた。結婚し、せっかくその機会を授かったので2人産み、やっぱり自分は小さな子が苦手と再確認した。子供は可愛い。大切な存在。だけど、やはり苦手。自分で生んだので子供がどういう生き物か、どう扱えばいいかは分かったけれど、許容範囲は相変わらず狭いと自分でも思う。だから母親業は仕事だと考え、保育所や実家など多くの手を借りられるだけは借り、虐待せずにちゃんと育てること、自分ができる愛情表現をすることを目標にしてやっている。そして子供の誕生日が来るたびに、自分のことも褒める。子供はちゃんと健康に、明るい笑顔で育っている。ここまではよくやってきたぞ、自分って。ああ…早く大人になれ。そんで、大人の世界でいっぱい楽しんでほしい。

 

ボンが喜んでくれてよかった。食事の後は「r」のないチョコプレート付きバースデーケーキを出して、食べながらプレゼントのゲームをしていた。この子が二十歳になるまで、あと8年。どうか無事に育ちますように。

 

生理通はあるし風邪気味ではあるけれど、お祝いということで少々お酒を飲む。良い気分。ちょっと成績が上がったとジョウが話していたので、ヤオと盛大に褒める。やる気を出してくれ。君は、来年受験生だよ。おかあさんはもう早めに寝るよ、と言ったら、一番風呂を譲ってくれたので簡単にシャワーで済ませてパパっと上がる。というわけで、もう寝ます。

 

今日はよく働いた…ライターとしても、母としても、私としても。

 

明日は下の子の中学校の入学説明会がある。だけどパニック障害の広場恐怖がある私は、一人で学校へ行けない。今は調子がいいのでできるかもしれないけど、説明会中にパニック発作が起きると大変なので家族の付き添いが欲しいところ。だけど今はコロナで、学校側がジジババ連れを敬遠するので、実家の父とは一緒に行けない(母は病気なので連れ歩けない)。かつ、2年前に上の子のときに一度説明を聞いている。さらに、欠席者にはプリントが配られる。というわけで、我が家は欠席することにした。下の子の方がママ友の数が多く、みなさんとても優しい方々。欠席を伝えたら、代わりにしっかり話を聞いてくるね!といってくれた方が多くて、ママ友のライングループに感謝。有難い。だけど、なら寝ないで頑張って先生の話聞いてくるね!と言ってくださった方には一応突っ込んでおいた。寝る気やったんかい!寒いで体育館!

 

明日は家にいて、確定申告をしよう。お世話になっている「やよいの青色申告オンライン」で確定申告はじまったよ~ってメールが来ていた。今のうちに終わらせて、肩の荷をおろしておこう。万が一発熱しても焦らないようにしなくては。