フリーライター関目いちこ、アレコレ語る。

パニック障害もちのフリーライターです。仕事のこと、健康と病気のこと、日々のこまごまとしたことや趣味を綴っていきます。

2021年2月16日

 

f:id:sekimeitiko:20210206214709p:plain

今日から寒くなるらしい。昨日の夜は関西でも風と雨が凄かった。地震があった宮城の方は、どれだけ心細いだろうか…そう思って悲しかった。朝起きたら、関西は晴れ。バタバタといつもの用意をして、白湯・グラノラ・ヨーグルト・バナナ半分の朝食を済ませる。

 

今朝は小学校の旗当番。私が単独で外出できなくなってからは、実家の父が代わりにいってくれている。多分今日で最後の当番なので、上の子と合わせて合計8年間旗当番をしたことを考えると感慨深い。といっても最後の3年ほどは自力でいけなかったので、私ができたのは5年間くらいだけど。7時半前に父が自転車できてくれて、旗と腕章を渡してお願いする。30分後には帰ってきた。小学生は皆無事に登校したらしい。地域のボランティアで見守り隊をしてくださっている方々に、お世話になりましたと挨拶をしてきたと父。ありがとうとお礼を述べる。今日はポスティングの日なので、またあとで実家へ行く。

 

昨日まで暇すぎて、ダラダラとすごしながら子供らのスマホをチェックし、上の子のラインで気になるやりとりを見つけた話の続き。帰宅した上の子に「周囲の評価が低い子って誰?お母さんが知ってる子?」と聞いてみると、あっけらかんと幼馴染の名前を出した。…ああ~…あの子か…。瞬時に合点がいった。我が家の子供とは保育園の0歳児クラスから一緒だった子で、小さいときからいろいろと心配な面があった子だった。小学生高学年ですでに親の手に負えなくなっていたけど、今、その幼馴染が学校で斜め後ろの席らしい。あまり付き合いはなかったけれど席が近いので話しかけられるから対応してたら、あいつと絡んでるの?と周囲の評価が下がっていたそうな。うーん…。だけど上の子・ジョウはあっさりしたもので、話しかけられたから話してただけ。わかってるから、あの子にはこれ以上近づかないから大丈夫と答えていたので、それでその問題は終わった。やっぱりちょっと周囲に距離を置かれてるのか…その子のお母さんも勿論ママ友だけど、こういう話は難しい。そこまで仲がよいわけでもないので、私は何も言わないと決めた。危ないことならともかく、本人に問題があって周囲が避けていることを告げても仕方がない。

 

10時にはポスティングバイトに出発。昨日が雨だったので、今日にずれていた。実家につくと、お世話になっている業者さんから電話があり、3月からは担当の営業所がかわると告げられたらしい。ということは、今担当している地区ではなくなる可能性が高いということ。困った…と両親と額を突き合わせて相談をする。今の担当地域は大変便利なところで、歩く距離も丁度よかったので。担当営業さんも変わるわけだし、事務所は少々遠くなる。どうする?まだ続ける?と相談。歩けて、私の社会復帰に役立ち、3世代旅行の資金にもなるいいバイトだったんだけど…。とにかく新しい担当さんから電話があり、割り当てられる地域がどこになるかで辞めるか続けるかは考えようということになる。

 

ポスティングを済ませ、図書館で本を返し、スーパーでお昼ご飯を買って、銀行に行ってから実家へ帰宅。両親と買ってきた昼食を済ませ、お茶を飲んでテレビのニュースを見る。自宅ではテレビを観ないので、実家にいるときがテレビニュースを見るチャンス。お茶をすすりながら見る。知らない間に、世界はどんどん進んでいるなあと、ニュースを見るといつも思う。できるだけ知りたくないことも、たくさん。

 

母がうちの上の子・ジョウの部屋の窓にモザイクガラスのように見える防犯シールを貼るというので、両親が一緒に私の家へくることになった。脳内出血している母は徒歩で、私と父は自転車で我が家へ帰宅。ついでに庭の紅葉の木の剪定をしてもらう。両親がジョウの部屋の窓にいろいろとしている間に、私はライティングの仕事。昨日の夜と今朝で合計13の新しい案件を頂き、こっちはこっちですることが大量にできた。内8件は短文なので、サクサクと進める。

 

夕方、親が帰ったらジョウが帰宅。明日から寒くなって霜でやられると嫌なので、新入りの3つの鉢は家の中にうつすことにした。下の子・ボンは5時半まで帰ってこなくて、心配した。やっぱり居残りをさせられていたらしい。中学に入ったらどうなることやら…ボンは漢字が嫌いすぎる。…漢字、おもしろいと思うんだけどな。

 

晩御飯まで仕事。ガンガン進める。やることがあるって素敵~…。日曜と月曜が本当に暇で、季節もあってちょっと情緒不安定になったので。仕事をしていると不安がわきおこる暇がなくて良い。夕食は、竹輪ときゅうり、ウィンナーとブロッコリー炒めと目玉焼き、白菜と豚肉の炊いたん、ごはん。

 

最近上の右側の歯が全体的に痛いぞ、と思っていたけど、今日ハッとした。多分これは、副鼻腔炎だ。パニック障害を発症したとき免疫力と体力がほぼゼロ(医者いわく)になったとき、急性副鼻腔炎にもなった。それが今や慢性化して、気温が急激に下がったりすると鼻づまりを起こす。毎年。去年の正月(つまり2019年から2020年の年末年始)のときには副鼻腔炎のせいで鼻水が喉に流れて咳き込み、長い間続いたために肋骨を3カ所疲労骨折した。肋骨が痛くて行った整形外科医が「僕、薬出せますよ」言ってくれて湿布とともに抗生物質などの副鼻腔炎のための処方もしてくれたので、何とか治ったんだった(便利な整形外科医だった)。今年もかかったらしい。この歯痛は、副鼻腔炎で歯の神経が圧迫されているからだろう。どーんと落ち込む。…病院、行きたくない。怖いから。待ち時間が長いし。パニック障害になってから、待ち時間が地獄…。うううう…。お風呂上りにネット検索。漢方薬で市販薬の「ホノミビスキン」がいいと言っている方が多いイメージ。漢方薬は体をもとから改善してくれるけど、いかんせん長期間の服用が絶対だし、なおかつ高い。…うーん、悩む悩む悩む。だけど歯が痛い。今週の金曜日はちょうど歯科の定期健診が入っているから、そこで歯に問題がなければ副鼻腔炎決定だな。ホノミビスキン…どうしようかな。チクナインはいまいちだったんだけど…。

 

とりあえず、今日は寝ましょう。