Sekime blog~パニック障害のWebライター、アレコレ語る~

パニック障害もちのフリーWebライターです。仕事のこと、健康と病気のこと、日々のこまごまとしたことや趣味を綴っていきます。

世話不要と浮かれてとにかくたくさん種をまいてみたけれど…。

 

バタバタと木・金・土と過ごして、やっと日曜日。今日はライティング仕事がないので、ポスティングバイトに行ったあとはちょっと土いじりでも…と思っていました。

 

先日ガーデニング案件で複数書いて以来、「アジサイ」が非常に気になっている私。南側の庭だけど隣家と近いため、ほぼ日陰といって大正解の庭がここ2年で非常に寂しくなっているので、そこに植えたいと考えていたんです。

f:id:sekimeitiko:20210228173957j:plain

はい、うちの庭です。植木屋さんに作って頂いた当初は、竜の髭や牡丹、レッドロビン、ぜんまいやその他の草花がぎっしりと植えられていて「地上の楽園」チックだったんですよ。すんごい量の草花が咲きまくっていました!…なーのですが、日当たりの悪さとその当時あまりガーデニングに興味がなかった私の放置により、現在ここまでハゲてしまいました…。最初の3年くらいですかね、牡丹が美しく咲いたりしてくれていたのは…。

 

現在残っているのは、Aのところにある弱弱しいレッドロビン数本とモミジ(モミジだけは日陰でも元気)、そしてBの隣に植わっている同じくレッドロビン数本と木蓮(3年に1回程度の割合でしか花が咲かない)、唯一日が当たる場所にいて元気なツバキだけとなってしまいました。…あんなにたくさんの草花があったのに…私のバカ…大事に世話しないから…。

 

ま、当時はパニック障害もなく外で働いておりましたし、幼児が2人いてそれどころじゃなかったというのもありますけれどもね…。それにしても、ガーデニングに興味が出た今「惜しいことをしたなあ!!」とばかり思います。

 

はい、で、プランターで育てていたキンギョソウが「割合日陰でも元気に育っている」と他のガーデナーさんのブログで読んだので、植え替えしました。AとBの真ん中のやつですね。このAのところに何らかの花(まだ朝日がここには当たるので)、そしてBのところにアジサイの株を2つ程度植えたいと思っていたんです。

 

安くなった季節の花を買ってきてAに植えようかと思っていたのですが、それができないまま早3カ月…。だけどそろそろ3月だし、春だし、やっぱり苗ではなく種を買ってきて植えようと思ったのです。ホームセンターで発見したからですね。「ガーデンMIX」なる種セットを!

f:id:sekimeitiko:20210228174701j:plain

これです!ロイヤルホームセンターで発見しました。蒔いちゃったあとに写真を撮ったので片方は破けてしまって読めませんが、見えますでしょうか、「まきっぱなしで花畑!」という素敵な文字がっ!!

 

まきっぱなし。なんて良い響き。ガーデニングに興味が出だした、とは言ってもまだまださほどしっかりと世話はできていませんし、知識もありません。仕事のお陰でガーデニングについての知識は少しづつ増えてはいますが、基本はやはり面倒くさがりな私…。まきっぱなしってええやんかっ!と即買いしたわけでございます。

 

ポスティングバイトを済ませて帰宅し、一緒に来てくれた父とホームセンターへ。上の写真の種セット「切り花用フラワー」と「背の低いフラワー」を買い、ホクホクと帰宅しました。これってあれですよね。適当に蒔いておけば、運が良ければ何かの花は咲くだろうし、うまくいけば色とりどりの花が咲き乱れてくれるってやつでしょ?そう思いながらAの場所、レッドロビンの手前の土を耕し、赤玉土と有効性肥料を加えてまぜ、パラパラと蒔いて土をかぶせたのでございます。

 

よし。これであとは放置しておけば、いつかラブリーなお花さんたちが咲いてくれるはず。うっしっし(^^♪ 満足してぴらっと袋の後を見たならば、そこにはこんな文字が。「種まきから1カ月くらいは乾燥させないように水やりをしてください」。って、まきっぱなしじゃねーじゃん(# ゚Д゚)!!!

 

1カ月は水やりということは、乾燥していないかよく観察する&水やりが必要ってことですよね?自然の降雨に任せられると思っていたら、まさかの世話が必要だったー!

 

水やりくらいはね…ええ、プランターの花は毎日気にかけますし、水やりもしますので地植えだって同じくやればいいんですよ。ええ、わかってます、ええ。だけど「まきっぱなし」ではないですよね!?ガーン、ショック…。そうか…やっぱり水やり程度の世話は必要なのか…。もう運に任せて咲けばラッキー!くらいに思って放置できると思ってましたが、そう甘くはありませんでした。毎日水やりしてドキドキワクワクしながら発芽を待てば、期待した分何も咲かなかったときの落胆は激しくなりますよね…。ああ…それが嫌なのに…。

 

蒔いたあとに気付き、がっかりしながら最初の水やりをしました。そしてがっくりと肩を落としながら家に入って子供らに話したら、上の子・ジョウに「何で買う前にうしろ読まへんかったん?」と聞かれましたよね。下の子・ボンには「水やりくらい要るでしょ」ともいわれましたしね。ええ、もっともなんですけどね、「まきっぱなしで花畑!」にうっとりしていて、気づかなかったわ、おかん…。

 

でもせっかく植えたので、芽が出て育ってくれるように頑張ろうと思います。いくつかは発芽してほしいなあ!!