Sekime blog~パニック障害のWebライター、アレコレ語る~

パニック障害もちのフリーWebライターです。仕事のこと、健康と病気のこと、日々のこまごまとしたことや趣味を綴っていきます。

2021年3月21日

 

f:id:sekimeitiko:20210301204126p:plain

ここ数日、びっくりするほど仕事三昧…。というか、納期がほとんど同じで手間がかかる依頼が複数重なり、普段継続依頼してくださっている仕事も当然あるなかで私の精神がストレスを感じ、若干パニックになった、というのが正しい…。今は計画をたて、順にすべきこと(自分で勝手に決めた)をクリア。うああああ~、良かった…。

 

この性格がね、そもそもパニック障害やうつ病を発症した原因なんだよな。本当にアホかっちゅーほどクソ真面目(失礼)。それだけならまだマシだけど、これにさらに人間としての受け入れ容量が少ないうえに思い込みが激しいところがあり、頑固。つまり柔軟さが足りないんだな、私という人間は。というわけで、もうちょっと真面目じゃなければ、つまり、納品は納期ぎりぎりであっても間に合うならOKと思えたり、つらかったら早めにキャンセルしていさぎよく謝ればいい、なんてことを思える人間であったなら、パニック障害やうつ病は発症しなかっただろうなと思う。こういうシーンで、それはもうはっきりと自分でもわかってしまう。

 

これは修行だと思い、口に出していってみたりするんだけどね。「納期に間に合えばいいのよ」とか、「ダメならキャンセルできるから」とかね。だけど頭の中ではそんなことちーっとも思ってないから、言葉に説得力がない。頭の中では、「お仕事をもらったらすぐに取り掛からなきゃ!できるだけミスが少なく、喜ばれる内容のものを明日、できれば今日中には納品しなきゃ!そして喜んでもらわなきゃ!役に立てなきゃダメだ!!」などと思うわけです。それはもう、狂おしいくらいに。ここ数年はそんなことを頭で思うだろうとわかっているので、カレンダーに納品計画をかいてその通りに実行し、それが守れたら自分をほめるというような感じで「自分を追い詰めるくせ」をなくそうと努力をしてるんですが…今回、久々に来たね。こんなに納期が重なることは少ないので、つい発狂寸前に。どうしてももらった仕事はすぐに作業して手放したい私は、その考えを抑えることに疲れました。だって現実問題、そんなことはできないもんね。できる量じゃない。それにもしできたとしても、やるべきではないと思う。クライアントのすべてか即納品をよろこぶわけではないし、それで無理をして倒れる自分もアホっぽい。あーあ。

 

しかし、昨日の夜は下の子・ボンの小学校卒業祝いと私の両親の43回目の結婚記念日を祝して、ジジババと我が家との6人で久しぶりの外食。緊急事態宣言も解除されていたので、焼き肉屋(ボンのリクエスト)も満席だった。おかげで仕事のストレスや精神的圧迫から一時解放されて楽しかった…。お店には久しぶりに来たけど、多分お店も満席なんかになるのは去年から考えたら久しぶりじゃないのかな。店員さんがめっちゃ忙しそうに走り回っていたけど、活気があって嬉しかった。

 

そして、夜は飲み足りないお酒をしっかりと飲み、お風呂でじっくりと温まり、日付変更するころに5分だけ瞑想をしてから就寝。やっぱり瞑想(とはいっても私はまだ上手に瞑想状態にはなれないんだけど)を少しでもすると、一度頭が静かになって、眠りの質がよくなるのかも。今朝は7時に目が覚めたけど、夢見も悪くなかったし、体から疲れた感じが抜けていた。精神的にも明るかった。恐るべし、楽しい食事タイム、大好きなお酒、そして眠る前の瞑想!!!食いしばりも楽になっていた。ちょっと、私今晩も瞑想して寝るわ。ここ数カ月、やってなかったし。

 

今日は自分のToDoリストに書いたものは全クリ!!5000文字1本、1000文字5本、3000文字が1本と、上の子・ジョウのために作っている最中のDIY本棚の作成。DIYはいつもは仕事の合間にはしないけれど、かなりきついライティングのストレスから解放されるために、今は合間にペンキぬりをいれている。そのおかげかまったく興味がないキーワードなので執筆が進まなかった案件2本も下書は終わったし、あとは毎月頂いている慣れたライティングばかりなので、気はすごく楽になった。DIYも進んだ。

 

雨風がすごかったけど、夕方4時くらいからは実家へいく。ずーっとパソコンの前に座りっぱなしなので、運動と気分転換と今日が返却日の図書館の本を返すため。春先かつ仕事のストレスで情緒不安定な私を心配して親が図書館へついてきてくれたので、無事に返却。そのあと、両親とお茶をして、彼らの買い物に付き合う。

 

2週間ほどなかったポスティングのアルバイトが、嬉しいことに今週から再開らしい。ポスティングバイトがなくなってから歩かなくなっていたので、やはり体力はかなり減ってしまっていた。歩くことは大切。今日は雨だったので延期したけど、明日からまた配れる。しかも前回までと同じ場所を割り当ててくださったそうなので、慣れた場所だから緊張も少ないし配分ペースもわかる。

 

実家から夕食の足しにとおかずももらい、5時くらいに帰宅。雨はひどくなっていたけれど、仕事のストレスがかなり軽減されていてよかった。さらに、玄関前の日影で育てている紅葉の挿し木が無事に成功したみたいで、新芽がで始めていたのを確認!!やったあああああー!!ラッキーだ!紅葉の挿し木はちょっと難しいそうで、10本やって1本成功すればいいと思えって書いてあるサイトばかりだった。だけど私が試したのは1本だけ。それから芽が出てるってことは、結構な成功ではないのっ!だけど多分まだ根ははってないだろうから、このままで放置する。葉がしっかり咲けば、部屋にうつして観葉植物として愛でようかな。

 

家を出る前に1度塗りをしていた板に白いペンキを2度塗りし、夕食の準備。今日は母から頂いた肉じゃがとハムエッグとサラダ、玉ねぎスープ。夫のヤオがいないのでいつもの手抜き食。だけど肉じゃがもハムエッグも炊き立てご飯にすごくあうので、子供らと3人で幸せに食べる。ボンがご飯を3杯お代わりしてちょっと驚いた。成長期に入ったって感じ…。

 

日曜日は映画デーにしていたけれど、今はとてもそんな気持ち的余裕がない。今週はボンの部屋の片づけ(小学生時代のものを片付け、ベッドを変えて大きな模様替えをした)、買い出しや卒業式、粗大ごみの持ち込みなど普段やらないことが多かったうえ、1日で一気に仕事依頼が大量に舞い込んだため、非常に大変な週だった…。今日は禁酒日だからアルコールは飲めないけど、せめてノンアルコールビールを飲みながら久しぶりの「Produce101」を見よう。韓国の人気のオーディション番組、韓国版は歴代見ていたけど、日本版は何か抵抗があってみてなかった。それを数カ月前に全部みて、最近また見ている。

 

感想としては、「このころからキラキラネームが増えたのかなあ~」がまず一番。すらっと読める漢字が少なかったうえ、源氏名みたいな名前が多くてビックリした。彼らアイドルを目指すキレイ目な男の子たちだからいいけど…40代、50代になるんだよね?いつか?そのとき、この本明が書かれた名刺をもらったら…多分私は顔と名刺を3度見してしまうと思う…などと思ってしまった。番組そのものは、若者が汗と涙を流しながら今までの人生で最も高い壁に挑戦する姿を見て、完全に母親的立場から「がんばれ~!!みんな合格にしてあげて~!!」って叫んでいる。いや、それやったらオーディションにならんやろ、と夫から突っ込まれる。そうなんだけど、もしこれに自分の息子が出ていたら、ハラハラしすぎて見れないような気がする…。

 

プデュは女の子版の方が感情移入ができて好きだけど(というか、彼女たちは生理をどうすごすのだろうか?みんながみんな、生理痛が全くないわけないしな)、若い男の子たちが必死で頑張って悔し泣きする姿は母性をいたく刺激する様子。私に母性があったのか!!と自分でも驚いたくらいに、みんなが可哀そうで応援したくて、「とにかくちゃんとご飯食べて寝なさい!体壊すよ!」って言いたい。そして成長していく姿に尊敬の念がうまれる。やっぱりなんでも、すごい努力が必要なんだな、ちゃんと形にしようと思ったら…。そんなことを考えつつ見る。だけどこういう番組は感情移入してしまって精神的に疲れるので…今日もほどほどにしよう。

 

あ、明日はゴミの日だわ。今回ボンの部屋のほとんどすべてを捨てるので、ごみ袋が今の時点で5つ。ヤオやボンにも手伝わせて、ジョウに捨てさせよう(今年度はゴミ捨てはジョウが当番)。では、ノンアルコールを取りにいって…うへへへへへ。動画みるぞ。