Sekime blog~パニック障害のWebライター、アレコレ語る~

パニック障害もちのフリーWebライターです。仕事のこと、健康と病気のこと、日々のこまごまとしたことや趣味を綴っていきます。

2021年4月18日

 

f:id:sekimeitiko:20210404185103p:plain

今日も幼馴染の一人が誕生日。おめでとう、と言いたいところだけど、私は彼女と小学校時代にいろいろあって、正直好きな人間ではなかった。だけど「幼馴染」なので誕生日なんかが頭に刷り込まれている。好きでもない人間の誕生日はしっかり覚えていて、わが子の誕生日はたまに忘れる…というジレンマをどうにかしたいけれど、これも仕方ないことのひとつ。だって頭が柔らかいころに覚えてしまった事柄だしね…。なんてことを、起きてすぐに思った。

 

今日はジョウのクラブがあるから7時起きだったけれど、目覚ましもかけていないので(というか、唯一目覚ましをかけて起きる夫のヤオはとっくに仕事にでかけていたので)、7時すぎにハッと飛び起きた。で、ベッドの上でまた隣で寝てくれていたラブリーな愛猫を撫でまくりながら、「コラー!7時過ぎてるぞー!」と2つ奥の部屋に向かって6回ほど叫ぶ。最後の1回がやっと聞こえたようで、がたがたと音がしたあとジョウが出てきた。自分で起きなさい、と言ってまたベッドに横になる私。猫と並んでぬくぬく至福の2度寝タイム…と思っていたら、母上様にはぜひ起きて頂いて、とジョウが起こしに来た。くそう。仕方ないので起きて、朝食をつくってあげることにする。基本、土日は家事をしたくないのでブーブーと盛大に文句を言いながら作る。今週の買い物ではいつも買っている8枚切りのパンがなかったので、仕方なく太目の6枚切りを購入。せっかく厚みがあるパンなのでマヨネーズエッグトーストを作ったら、ジョウは感激して喜び飛び上がっていた。パンの淵をマヨネーズでぐりーっと囲んで塀を作り、真ん中に卵を落として塩コショウを上からふりかけ、こんがり焼くパン。カロリーは凄まじいメニューだと思うけれど、成長期にはちょうどいいくらいだろう。私はいつもの白湯・グラノラ・ヨーグルト。

 

ジョウがクラブへ出かけてから、ボンが起きてきた。自分で朝食を作るように言って、私は川へ洗濯へ…ではなくて、洗面所へ洗濯へ。土曜日に一斉に掃除をするので、日曜日の洗濯物は多い。いい天気であれば洗濯機は3回ほど回し、毎日は洗濯しない枕カバーやシーツ、クッションカバーなども洗う。いっぱい干すと、個人的満足感が高くなる。ところが、起きてすぐから尿道口に違和感があった。この、何ともいえないザワザワは…うわー、いやだいやだ、これって膀胱炎やんかー!!

 

懐かしいこの感覚は、間違いなく膀胱炎。今でこそ1年に1回かかるかかからないかだけど、パニック障害を発症する前、体が過労でぼろぼろだったときには毎月膀胱炎になっていた。体力・免疫力ともに低下しまくっていて(医者曰く、赤ちゃんなみにないからね、という状態)すぐに風邪を引いて高熱を出していたし、お風呂で大腸菌に感染して出血性膀胱炎になり、さらにそれが悪化して腎盂炎にまでなっていた。だからすぐにわかる。これは膀胱炎だ!!というか、正確にはなり立てだ!!このレベルだと、利尿作用のある紅茶やお茶を飲みまくって排尿しまくって体を温めていれば、何とか改善することもある…。そういえば最近はライターの仕事が忙しく、結構ストレスフルだった。さらに気温も低くて、手足が氷みたいに冷たくなっていたんだった。免疫力が低下しているんだろうなあ~。またお風呂で感染したのかなあ~…。ぶつぶつ。

 

とにかく悪化しちゃうと泌尿器科に行かなければならず、病院も広場恐怖症の対象なので、できるだけ行きたくない。よし、絶対今日中に治してやるぞ、と決心。まずは春になってはかなくなっていた、ズボンの下に履いていたレギンスを復活させ、靴下も4枚はいた(実践している冷え取り法では、靴下は真夏でも4枚が基本)。そのうえで筋トレをして血流を促進させ、熱い紅茶を大量に淹れて仕事をしながらガブガブのむ。ささっと対応したおかげか、昼前には尿道口のざわざわ感は消えていた。よかったよかった、早期発見早期対応がやはりよいんだな。バイバイ、大腸菌!!

 

ポスティングバイトの日だけど、ジョウがクラブから戻ったら一緒に行くことになっていたので、午前中は必死でライティング。でもそのかいあって、午前中だけで4記事分を書き上げてもろもろの作業を行い、納品できた!やったー、繁忙期の山を越えたぞおおおおおおー!!嬉しいときは、とりあえず喜びの舞を踊るようにしているので、椅子の上でバタバタと踊る。ああ、しんどかった、この1週間…。でも何とかなった!!別の新しい仕事も舞い込んできたけど、とりあえず重なっていた依頼は無事にはけた。ああ、達成感…。ジョウが帰ってくるまでまだ時間があったので、夫のヤオに誕生日プレゼンとにもらったswitchの「超逃走中&超戦闘中」を少しやる。全然逃げ切れず、最初のフィールドを5回挑戦して心が折れた私。捕まりすぎ。ってか、キャラの足遅すぎ…。ソファーで倒れこんでうだうだ言っていたら、隣でボンがすいすいとすすませていてむかついた。くそー、何で私はできないんだああああああ…。

 

やっと帰ってきたジョウとボンを連れて、1時くらいに実家へ。両親も足して5人で昼食を食べ、チラシを配りに行く。今日はそのあと、子供らが私への誕生日プレゼントを買ってくれるというので、ポスティング終了後は皆で駅前へ行く。ジョウはフェイスパックを、ボンは新しい枕を買ってくれた。枕、高いんだけど、毎年ボンが誕生日に貰っている図書カードを彼はなかなか使わず、たまっていくばかり。なので、それを使って母親(私)に本屋で買える雑貨を買ってくれているわけだ。本屋って本以外にも何でも売ってるんだなあ、とそれで知った。いつもは整体師さんの枕だけど、今回はちょっと高めの整形外科医の作った枕だった。効果に期待しよう。子供たちに90度の礼でありがとうと述べる。フェイシャルパック…「アンチエイジング」ってでかでかと書いてあった…母ちゃん、頑張って使ってちょっとでも肌をきれいにするからね。

 

ヤオの入院に必要なものも揃えられたので、皆で私の実家へもどる。母が買いたい株があるというのでその手続を代わりにやる。父はブログで初期に書いた「中グスク」で間違いを発見したから直してほしいというので、それもやる。実家の猫(チンチラ3歳)の爪を切ってほしいと頼まれたのでそれもやって、午後4時すぎにやっと自宅へ戻った。はあー、やれやれ…。今日はまだライティング仕事でやるべきことも残っているのでと、夕食まで頑張ることにした。

 

晩御飯は、ジョウが私の誕生日祝いの一環として作るというので、喜んで任せる。本人の大好きな親子丼を作ってくれた。やったー、と喜んで食べた。人が作るご飯…幸せ。味もちゃんと美味しかった。食べている間、結局卵とにわとりはどっちが先にできたのだろうという話をする。ジョウは卵が先派で私は鶏が先派。ボンはそもそも食べることに集中していて話を聞いておらず、「ボンはどう思う?」との質問に目を丸くして「えっ?何が??」。

 

食後は台所を片付けてごみを集めたら、くーっと眠くなってきた。今日はポスティングで有酸素運動もたくさんしたし、一応筋トレもやったしな…。よし、寝よう。ヤオは今日も日付変更するかしないかってときに帰ってくると思うので、今日は全然顔を合わせてないことになる。大変だ。夫の顔を忘れてしまう。誰、このおっさん?みたいになったら困るぞ、うん。…ううーん、ちょっと働きすぎだね、ヤオ君。入院前に過労になるんじゃない?これは上司に苦情をいうべきところなんじゃ??

 

とにかく、もう寝ましょう。おやすみなさい。新しい枕、楽しみ~。