Sekime blog~パニック障がいのWebライター、アレコレ語る~

パニック障がいもちのフリーWebライターです。仕事のこと、健康と病気のこと、日々のこまごまとしたことや趣味を綴っていきます。

やっと迎えた春…! 頑張った2022年3月を記録

f:id:sekimeitiko:20220403170853j:plain

2022年も4分の1が終わり、4月になりました~。

春です、春っ…°˖✧◝(⁰▿⁰)◜✧˖°

 

我が家は今年3月まで、家には思春期の子供が二人いて上が高校受験という、なかなかにぴりぴりした年度だったのですね。

それだけでなくパニック障害を持つ私の行動療法や、Webライターとしての仕事の転機、増え続けていく飲み会・お茶会など、個人的にもわさわさした3月でした。

というわけで、記録のためにもちょっと振り返ってみようと思います。

 

*上の子・ジョウの受験終了!

 

ぶーじーにー、高校入試がすべて終わりましたああああああああ!!!!

さらにさらに、上の子・ジョウは私立にも本命の公立にも合格!

感動というよりは解放感による涙を母娘で流し(というのは言い過ぎやけど)、無事にお互いが人生初の受験生、人生初の受験生の母を終えることができたのでございます。

ああ、やれやれ…。

twitterで呟いたときにはたーくさんのフォロワーさんや通りすがりの方がお祝いしてくださり、あああ~嬉しい、twitterを始めてよかったなあ!この世は優しい人ばかりだよなあ!!と思いましたまる。

 

*増え続ける飲み会とお茶会

 

これもtwitterがらみですが、去年の10月あたりからオンライン飲み会(オン飲み)を開始、その喜びに目覚めてしまった私。

ふと思うことがあり、「日本酒オンリーの飲み会もしてみたい」と呟いたのでございます。

日本酒って、飲めない人(もしくは飲まないようにしている人)が多いイメージだったのですよね…。

駄菓子菓子、甘かった (;'∀')

これにもたーくさんの方々から「我も!」と挙手いただきまして、リストがすごいことになりました。

あれー(;^_^A???

おかしいな…こんなはずでは…。

しかしですね、その呟きをした時点で、既に私のスケジュールは週2で飲み会・お茶会の予定が詰まっている状態でした。

…まずい。

これでは日本酒飲み会を何回かに分けて入れる隙間がないっ…!!

何せ、飲み会の終わりには「次いつしますかー?」ってその場で次を押さえてしまうような会が複数あり、それだけで月4回はうまっちゃう感じです。

とはいえ、まだご一緒したことがない方々とも飲みたい。

ということは、単発で入れ込んでいくしかない。

そうなると夫がいない日の夜はほぼ埋まるじゃないのという状態になったのですよね…。

「次、いつにしますか?」はやめる方がいいかもしれない。

このままでは同じメンバーの飲み会ばかりで埋まってしまう…。

そう考えました。

オン飲みは画面共有のため、そもそも多人数での開催に向いておりません。

きちんと皆さんと話したいと思うと、4人から5人くらいが限界。

そのため、「いつものメンバー」に新しい人を足すことが難しいわけです。

そんなわけで、日本酒飲み会は2022年4月3日現在、まだ1グループしか日時が決まっておらず、グループ分けした状態のまま放置になっている方々もおります…。

あああああああああ~申し訳ない… ;つД`)

私は基本的に夜は仕事をしないためこれでも大丈夫なのですが、既に毎週3回の飲み会・お茶会が決定している4月のカレンダーは見る度に若干眩暈がしています。

5月は、ちょっと考えよう。

楽しいからと続けていたら、間違いなく体を壊す気がします。

さすがに、極甘の夫も眉をひそめるかもしれないし(多分ないけど)。

 

*卒業式と入学説明会

上の子・ジョウが無事に中学校を卒業!

しかし我が家の地域では、コロナ対策として卒業式への参列は各家庭から1名ずつになりました。

つまり、私は参加できません。

パニック障害があって広場恐怖症をもち、単独で外出できないからですね。

一人での散歩や郵便局、コンビニ、実家への移動くらいはできるようになりましたが、そもそも苦手対象の「学校」で、動けず外に出れない「式典」に参加し、発作を起こさずに数時間耐えられるという自信は皆無でした。

なので夫に仕事を休ませ、参列してもらったんです。

…なんでやねん、とは思いました。

過労で精神疾患を抱えるまで、家事・育児・仕事をワンオペでこなしたのは私なのに。

その子供が一人、やっっと義務教育を終える式典に、私が出られないとは…!!

ちなみに夫はわかったといい、仕事を休んだのではあります。

しかし最初に「仕事を休めないかも…」なんてぬかしやがったので(失礼)、とっつかまえてお互いに正座をし、真正面から以下のことを述べ(ぶつけ)ました。

  • 子供はそもそもあんたの子
  • 私が病気になったから学校行事(授業参観や運動会、三者面談など)には参加せざるを得ないようになったかもしれないが、そうでなかったら果たしてちゃんと参加をしたのか?
  • 子供のハレの舞台を親として見届け、励ましてやれないならそんな仕事はやめてしまえ
  • あんたは一体誰のために働いているのか
  • それでいいと本気で思っているのか
  • 人生においての優先順位を間違えるなら、その後は悲惨になると思え
  • 行けない私の気持ちを考えたことがあるのか
  • 断ったら覚えてろよコノヤロー

上2行くらいで夫は「大丈夫、わかっている、絶対休む!」と言っておりましたが、遠慮せずに最後まで述べました。

夫いわく、私の目はまったく笑っておらず殺気を感じたそうですまる。

 

ちなみに卒業式の朝、こっそり最後の登校姿を撮ろうとしたときにくるりと振り返り、ピースをくれた娘。

式へいけない母への、娘なりの気遣いだったのでしょう。

ええ子や。

 

そして無事に参列した夫は、マスク・制服姿で似たような女子に混乱。

我が子を探し当てられなかったため、入場のときに撮影したビデオには端っこにちょろっとだけうつっていた娘。

帰宅後、自分の子供もわからんのか! と私にしばかれました。

 

高校の入学説明会は保護者の人数指定はなかったのですが、入学式は夫に参列してもらうため、夫も今度は休めず。

電車での移動があるので私は安定剤を山盛りと実家の母についてきてもらっていくはずでしたが、数日前から過眠症(睡眠障害の一種。寝たままになる)が出始めていたため、諦めて実家の母にお願いしました。

娘は祖母っ子なので、元々乙女と現乙女で楽しく説明会に参加したようです。

良かった良かった。

 

*最大の行動療法! いざUSJへ

春休みに入り、友達からは誘われるけど面倒くさいという上の子と、そもそも遊園地へ行こうと誘ってくれる友達がいない下の子とで、USJにいきたーい!という話をしてたんですね。

そうか…では私も7年くらい行ってないし、マリオワールドにも行ってみたいし、行動療法で頑張るか? 今月は6年ぶりの美容院だって行けたし、大丈夫かも? などと思いながらチケットをチェック。

仰天して泡をふくかと思いましたー (◎_◎;)

高いんだね、今って…。

春休み期間ということもあり、一人8,900円だってよー!!!

私のような、何のライドも乗れない精神疾患患者にはぜひ、入場券を作っていただきたい…(´;ω;`)

面倒くさいのはわかるけど、ぜひお願いいたしますUSJ様…。

しかしそんなことを言っても仕方ないですね。

今はコロナで外国人観光客が少なめってこともあるし、この機会に試さなきゃもう一生行かない気もします。

というわけで泣きながらくっそ高いチケットを5人分購入(バースデー割引は使いましたが)。

夫が休みの日に、私の付添として実家の母も連れ、5人でUSJに行ってきました。

 

人込みダメ、閉鎖感ダメ、大きな音や声ダメ、暑いのもダメ、高いところや狭いところもダメ。

パニック障害になって以来こんな状態になった私にとって、有名テーマパークは地獄のテーマパーク。

病気になって以来初の安定剤3錠のみ+オカンにべったり付きで、なんとか発作を起こさずに乗り切りました!

やったああああああ (´;ω;`)!!!💛

こ、混雑する観光施設、乗り切れたぞおおおおおおおおう!

マリオワールドには朝一で整理券をとったにもかかわらず、指定された時間が夕方5時だったので、子供には諦めてもらいましたが…。

友だちといってくれ、ほんま。

そんな友達おらんしなあ、と呟く下の子(息子)には、「女を作ってデートでいけ」と言ったところを母に聞かれ、しばかれた私です。

 

*twitterで立ち上がった企画・ショートショートに参加

書き込みの無料写真

先輩ライターさんとDMでいろいろとお話していたところ、立ち上がった企画がテーマを決めて、複数人でショートショートを書こう! というもの。

もう5年ほど創作をしていませんが(小説の話)、1000文字くらいのショートショートならいける! そう思って、参加希望を出したんですね。

久し振りにワクワクして、心が弾んでいました。

3月前半は暇オブ暇だったので、さくさくと執筆。

しかし気に入らず、破棄した作品は計6つ。

結局締め切り日ギリギリに書き上げた作品を、送りました。

コメディ―でもなく、恋愛でもなく、ミステリーでもSFでもなく、結局大して波がない青春ジャンルに落ち着いてしまったのが、個人的に反省ポイントです。

うーむ、何かめっちゃ面白いコメディーを書いて、読んだ人を笑わせるんだ!

そう思ってたはずなんやけどなあ…おかしい。

作品は、こちらです。

inbloom.blog.jp

他にも4人のライターさんの作品が読めますので、お時間ある方ぜひどうぞ。

 

*よく頑張った3月でした

絵画, 桜, さくら, サクラ, 3月, かわいい, おしゃれ, 春, 白背景, アート

はい、よく頑張った3月だったと思います。

大きな行動療法としては美容院で髪を切る! というのもありまして、そちらも大丈夫でしたし。

3月には去年できなかったリライトのお仕事にも再挑戦を開始し、ライターとしてはちょーっとは成長できたのではないかと思っています。

そうそう、オンライン面談にも挑戦したし!(これは2月のお話ですが)

4月はこれまたパニック障害者が苦手とする法事もありますが、オン飲みなど楽しいことを糧に頑張って乗り越えたいと思います!

押忍!

 

*こちらもどうぞ