Sekime blog~パニック障がいのWebライター、アレコレ語る~

パニック障がいもちのフリーWebライターです。仕事のこと、健康と病気のこと、日々のこまごまとしたことや趣味を綴っていきます。

3年ぶりにツーブロック! サイドとバックを刈り上げしましたの巻

いよいよ初夏が近づいてきましたね。

2022年のゴールデンウィークは朝晩がとても涼しくて、なんだかいつものゴールデンウィークに比べて過ごしやすかったように思います。

が、暑くなってきました。

日中に、たとえば掃除なんかすると背中などに汗をかいて自分が臭いと感じるくらい。

なので久しぶりに、ボブカットにしている頭のサイドとバックを刈り上げにしようと決めました。

どのくらいぶりかと言えば3年くらい。

私はパニック障がいによる広場恐怖症があるため、美容院は恐怖が生まれる場所でなかなかいけません。

ヘアカットやカラーは今まで、基本的には自力でやってきたんですね。

 

そのときはよく、夏場にはバリカンで後ろなどは刈上げにしていました。

手入れが楽で頭が軽い!

最高~!!(*‘∀‘)💛

そんな気持ちでした。

だけど一度、40代になるし最後にロングヘアにしてみたいと思って挑戦、ここ2年は伸ばしっぱなしだったんですね。

それを3月に美容院トライでばっさりと切り……。

そして昨日、バリカンで夫にツーブロックにしてもらった次第です。

めちゃ楽なので、女性の間に広がってほしいと願って手順を書いておきまーす。

 

まず用意するものは、バリカン、はさみ、ヘアカットしたものを受けるケープ。

バリカンはアマゾンで買っています。

我が家は子供二人と夫の髪の毛も私がカットするので、バリカンは大活躍!

1台あれば美容院代をかなり節約できますよ(セルフカットを気にしなければですが)。

▼電動バリカン

 

  

▼散髪ケープも便利

 

はい、できるだけ服を脱いで(細かい毛がびっしり服につくと後で泣けます)、髪の毛をブロッキング、切っていきましょう。

私はサイドとバックを刈上げるので、頭の上と後ろで1つずつ、きつめにゴムで髪をくくりました。

櫛などをつかって奇麗に髪の毛を分けるべきなのですが、自分でやるので分け目はいつもバラバラ(;^_^A

まあどうせ上の毛で隠れるのでいいかと思ってます←適当

私は6mmのアタッチメントを使いました。

多分、9mmだとちょっと長い…。

ほんまに分け目がバラバラだわっ( ゚Д゚)!!

まああとで何とでもなるので、これは大丈夫です。

白髪がでてきつつある汚い頭がザンバラ状態で、ごめん遊ばせ。

こんな感じが6mm…。

もうちょっと短くてもいいかも?

サイドもやっていきます。

逃げる毛はハサミでそろえましょう。

遠慮なくじょきじょきやります!

女性でツーブロックにする方は、サイドのみって人も多いですよね。

でも後ろもやれば、本当に風が通って気持ち良いですよ~!!

 

ハサミでそろえ、シャンプーしてきました。

上の髪をおろしたら後ろはこんな感じ。

パッと見、今までと全然変わりません。

なので、見た目がかなり変わるのでは? と心配されている方には大丈夫ですよと伝えたいです。

内側を刈るだけなので、見た目はほぼ変化なしです。

髪の毛をくくるとこんな感じ。

6mm…やっぱり長いかも。

うーん、でも白髪染めはめっちゃしやすくなるのではと思います!

液剤が少なくていい!

ってことは手間や時間が減少する!!

 

ちなみにサイドは今回控えめにしました。

やっぱり6mmは長いかも!←しつこい?

まあいいか、数日見て気に入らなければ、やり直します。

最初は長めにして様子を見た方がいいには違いありません。

刈ってしまうと、元には戻せませんしね、ええ、ええ。

 

そんなわけで、ツーブロックにして夏に備えるぞ、の回でした!

女性のみなさま、サイドをやらなければほとんど見た目は分りません。

なので、たとえば会社員で髪型に制限があるという方でも挑戦しやすいのではないかなあと思います。

ツーブロック女性が増えますように!