Sekime blog~パニック障害のWebライター、アレコレ語る~

パニック障害もちのフリーWebライターです。仕事のこと、健康と病気のこと、日々のこまごまとしたことや趣味を綴っていきます。

エッセイ④昼食時の考察~ランチ・定食・ご膳の謎~

f:id:sekimeitiko:20210831153331j:plain

4 、昼食時の考察~ランチ・定食・御膳の謎~

 

我が夫婦は夫が休みの平日には、デートをすると決めています。

 

子供が生まれたら、夫婦でデートすることって本当になくなりますよね。とにかく日本では。どうしても子供優先になり、子供抜きで夫や妻と何を話していいかわからなくなるという方も多いと聞くほど…。

私はほどほどに子供が苦手で、夫が好き。

というか、夫に対し無関心を経て嫌いという感情がわかないように、あくまでもまず彼が恋人から夫になったという事実を忘れないように、日頃から人知れず努力をしています。えらいぞ自分!

夫婦のデートもその一環。

とはいっても外出恐怖を持つ私、平日にある夫の休みは普段一人で片付けられない外での用事(銀行や学校、選挙など)を片付ける日でもあるので、デートはあくまでお昼ごはんを外食することです。

 

パニック障害が悪化して以来、家族なしでの外出が非常に難しい私ですが、現在はまたちょお~っとずつですが良くなって来ていて、家族と一緒なら外食も可能になってきました。

というわけで、まだ子供らが夏休みに入る前、週に1回の買い物を済ませてからお昼ご飯を夫と食べに行ったのです。

 

 

その日は和洋食なんでもあるいわゆるファミリーレストランへ。

とはいっても子供がいれば行かないちょっと高めの値段設定のお店にしました。

コロナのバタバタでしばらく家食だった私は久しぶりにメニューというものを見たわけですが、ちょっと面白かったことがあるのです。

メニューの、文字ですね。

職業柄(専業Webライター)日々いろいろな文字が気になるようになってしまいましたが、今回気になったのはこちら。

 

・日替わりランチ
・豚の生姜焼き定食
・季節の小鉢ご膳

 

ランチ、定食、ご膳、とな??(・_・)

 

その違いは一体何? と思ってしまった私、ついついメニューをじい~っと凝視いたしました。

ランチは850円で揚げ物とサラダ、味噌汁とご飯。

定食は1000円でメインのお皿とやっぱり味噌汁とご飯に、ちょっとした小鉢。

ご膳は1500円で入れ物が漆塗りになっていはいますけれど、やっぱりメインとお味噌汁、ご飯、小鉢がいくつかとデザート。

 

個人的には味噌汁とご飯がついていれば「定食」かなあと思っていたので、これら3つの呼び名の違いはどこからくるのか、と頭を捻りました。

 

ただ単に、店長の好み?

洋食だとランチで、和食だと定食とか?

だけど日替わりランチの内容は鯖の煮付けでしたから、めっちゃ和食やんけーという突っ込みを是非ともいれたい。

ちなみにランチと命名されていたものには「酢豚ランチ」というものもあって、それは中華ですよねえ…。

ほんと、呼び名を変える線引きはどこでしているのでしょうか!

まだまだメニューをガン見する私。

 

1000円以上になれば、もしくは器が他に比べて多少ゴージャスになれば、ネーミングもご膳に昇格するのだろうか。

うう~ん。

 

仮に安いものをランチ、高いものをご膳、その間が定食という法則があるとしましょう。

だけどメニューの真ん中にどどーんと大きくのっている、店側一押しの「鳥天と五目そば」は「ランチ」と続くけれど値段は1100円。

つまりそのような法則性はやっぱりないのかもしれない。

 

私がうんうんと唸りながらメニューを睨んでいたので、精神的に不安が出てきたのかと心配した夫が「どうした?と」聞いてきました。

素直に疑問をなげかける私。

ランチと定食とご膳、この違いは何だと君は思う??

一瞬体を引いて悩む夫。

しかし、彼はしばらく経ってから明るい顔でこう言いました。

「ランチは若い人、定食はサラリーマンのおっちゃん、ご膳は金と時間に余裕のあるおばちゃん向けに作られてるんちゃう?」

何でやねん。

私は即反論。

「日替わりランチの一番の消費者は、サラリーマンのおっちゃん達やと思うで」

毎日昼食を外で食べる人は、今日は何を食べようかと一々悩むことに疲れ、いつもの店、いつもの席で「日替わりメニュー」を注文しがち。

選択肢で悩まなくていいこと、一定の味と量が出てくることに対する安堵感は、一時外回りの営業職をしていた私も経験済みです。

 

夫はうーんと困った顔をしましたが、結局自分何食べるの? と聞いたので、私はにっこりと微笑んで、生ビールとキチンサラダ、ハンバーグを単品で注文したのでございます。

あれだけ悩んでおいて、注文したものはランチでも定食でもご膳でもなかったんですね。

何かすみません。

だけどほら、外食することによるガチガチの精神的緊張をといてデートを楽しむにはアルコールの力が必要だし、最近昼はさほど食べないようにしているんです。

 

運ばれてきた素敵なご飯を食べながら、まだその名づけの疑問について夫婦で話し合ってみました。

結局食べ終わってお店を出る段になってから出した、私たち夫婦の結論はこうです。

 

店側がメニューの名前を決めるさい、ランチか定食かご膳かの違いについては、サイコロやくじ引き、もしくは店長の発作的ネーミングを選択している。

 

そうに違いない。

だってあまりにも(その店では)パターンがなかったのですもの!

個人的にはくじ引きなんか、ツボでいいなあ。

新しいメニューの名前をつける際、黙々とくじ引きをする人たち…ウケケケケ。

 

メニューのネーミングの線引き、どこでしてると思います?

ほんと世の中には面白いことが溢れてますね。