Sekime blog~パニック障害のWebライター、アレコレ語る~

パニック障害もちのフリーWebライターです。仕事のこと、健康と病気のこと、日々のこまごまとしたことや趣味を綴っていきます。

行動療法で恐怖心激減!「行く」「乗る」「入る」を目的にしなければ大丈夫かも?

f:id:sekimeitiko:20220106172117j:plain

ちゃんと毎日5000歩の散歩を続けております。

目的は外出恐怖症の克服と体力強化。

本日はスマホで音楽を聴きながら、前に書いた通り気になったものをスマホで撮りながらでした。

前回「写真を撮りながらなら怖くなかった!」の記事↓

本日はライティングのお仕事はなかったので、ブログの整理をしていました。

それにも疲れたし、何だか寒いとtwitterのタイムラインに全国のフォロワーさんが呟いてらっしゃったので、夕方になる前に散歩にGO。

撮った写真です。

f:id:sekimeitiko:20220106163646j:plain

2級河川の真ん中で、釣りをしてらっしゃるおじ様を発見!

あれ…?

今日ってめっちゃ寒いんよね…?

不思議だったので撮ってしまいました、この指がっ…。

釣り糸をビュンビュンと投げてらっしゃって、それがとても奇麗な放物線でした。

f:id:sekimeitiko:20220106163834j:plain

冬桜が咲いていましたよ。

一瞬そこだけ春かと思ってしまった。

もう終わりかけという状態でしたが、私が住むところは本日も雪は降っていないため、写真だけみれば春そのものですよね。

f:id:sekimeitiko:20220106164139j:plain

小さく飛行機。

河川敷からは大阪伊丹空港から飛び立つ飛行機が見えます。

羨ましい…飛行機は幼少時から大好きで、見るのも乗るのも好きでした。

伊丹空港からはカナダにも香港にも行きましたね、まだ国際空港だったとき。

今は飛行機に乗ることを考えるだけで窒息しますが、下から眺めてはちょっと嬉しい気分になります。

 

今日の散歩では、音楽で雑念侵入不可と写真を撮るという目的効果がまざった結果か、恐怖心ゼロでした。

恐怖心ゼロ!!!( ゚Д゚)くわっ

いやったあああああー!

外に出ていて心安らぐ瞬間など10年ほどないので、その事実に気付いたときぽかんとしてしまいましたよね。

お陰様でいつもは自宅が見える範囲から出られない(自宅が視界から消えると呼吸困難になる)のに、本日は実にうろうろと近所を歩き回りました!

Yeeeeeeeeeeeees!!!

 

そしてですね、昨日は電車にトライしたんです。

上の子が受験する私立の高校に、進路が決まってなかった夏場はオープンスクールに行ってなかったので、場所だけでも確かめさせておこうと思って。

実家の両親とのポスティングバイトが終わってから子供を呼んでお昼をたべ、いざ行動療法です!

去年の2月に行動療法で伊丹は有岡城址まで行ったときの記事はこちら。

これはJRで2駅、父と下の子が一緒でした。

今度は阪急電車で2駅、母と上の子が一緒です。

去年の2月は結構しんどかったんですよね。

呼吸困難もありましたし、極度の緊張がありました。

だけど今回は大丈夫だったんですよ!

今回の条件は次の通り

・昼食後に安定剤1錠(エチゾラム0.25mm)

・母と上の子

・阪急で2駅、ただし乗り換えが1回あり

・前日腰を痛めてサポーターをまいていた

・窒息感、不安感なし

twitterに書き込んだら、たくさんのかたが応援してくださって感無量です。

私が住むちょっとした田舎のような駅からこれまらこじんまりした田舎のような駅までの移動だったから、あまり怖くなかったのか。

はたまた朝鮮人参酒(精神疾患に効果ありと言われている)が2年目になって精神的に落ち着いてきたからなのか。

冬のよい天気の日で、人も少なく騒がしくなかったからか。

恐怖がわかなかった理由はいろいろ考えられましたが、一番「これかな?」と思ったのが、「腰が痛かったから」ではないかと。

腰を、前日に痛めてたんですね。

6年くらい前にやってしまったぎっくり腰の場所です。

サポーターを巻いてはいましたが、やはりシクシクと痛みます。

電車トライの前にポスティングバイトで1時間ほど歩いたあとだったので、どこまで歩けるかな~、もつかな~💦と冷や汗をかく気持で電車に乗りました。

だから恐怖心がわくどころじゃなかったのかもしれません。

腰痛が、恐怖心に勝った!!←いや、ほんまかは知らんけど

やっぱり漠然とした不安の前には、現実の痛みが強いのかも?

ということは、体のどこかを痛めていれば、電車だろうが飛行機だろうが一人だろうかOKなのでは?

バンバン昔みたいに乗れちゃうのでは???

そう思ったんですね。

痛いのは嫌なんですが。

それでもあの強烈な恐怖や呼吸困難がないのは非常に嬉しいです。

 

つまり「電車に乗る」という目的ではなく、「銀行に入る」という目的ではなく、「神社に行く」という目的でなければ、ただの通過点として電車やビルや病院や店を考えることができれば、怖くないのではないかなあ! という…。

・電車に乗る→娘に学校までの行き方を教える

・銀行に入る→10円しか入っていない財布を満たす

・神社に行く→おみくじを手に入れてテンションを高める

こんな感じで目的を変えれば…??

 

私の場合昨日の電車は、「腰が痛いから何とかマシにしたいので椅子に座りたい」→「電車の中に椅子がある!」でしたし、怖くて2秒といられないはずのホームは「やった椅子がある! 腰痛に優しい」でしたし、ホームでの待ち時間は「立ったらまた痛いからしばらく座っておきたい」を叶えてくれました。

うーん…。

ちょっと、この方向で試してみます。

とはいえどこか痛いのは嫌なので、何か目的をスムーズに自分の中で変えられるようにしたいですが…。

うーん。

とにかく、電車トライにも本日の散歩にも、恐怖がなく成功体験の積み上げができてよかったです!

 

*こちらもどうぞ