Sekime blog~パニック障がいのWebライター、アレコレ語る~

パニック障がいもちのフリーWebライターです。仕事のこと、健康と病気のこと、日々のこまごまとしたことや趣味を綴っていきます。

家族でプチサバイバルゲーム! レーザークロスシューティングXで走り回れ!

f:id:sekimeitiko:20220206132742j:plain

我が家のチビ、下の子のボンの誕生日がありました。

彼が13歳になったことにより、我が家の子供が全員(といっても二人ですけど)ティーンネイジャーに!

大変だ!

これから巨大な反抗期が来るかもっ!

もし手が付けられない反抗期がきたら、オカンはフライパンで(武器にも盾にも料理ツールにもなる)で徹底抗戦したいと思います。

 

で、彼の誕生日。

プレゼントは何がいいかでしばらく悩んでいましたが(息子は基本物欲が薄い)、先日学校の友人に呼び出されてやった公園でのサバイバルゲームが面白かったようで、あれが欲しいと言ってきました。

実はサバイバルゲームは、我が家でもよく話題に上がっていたんですよね。

私が仕事でサバイバルゲームに色んな面で絡んでいたこともあり、一度ちゃんと参加してみたいねえと話していたんです。

ところがその母親である私がパニック障害を持っており、広場恐怖によって一般的に開催される本格派のサバイバルゲームには参加不可能

なので、家族のみで公園や山で体験できるならいいなあって乗り気になりました。

とはいえ商品の名前とかはわからないとのことだったので、スマホで検索。

こんな感じ! と本人が言ったものを購入することになりました。

 

ジャジャーン!

商品名は「レーザークロスシューティングX Wスターター」です。

f:id:sekimeitiko:20220206121806j:plain

 

 

スターターセットにはシングルもあるのですが、サバイバルゲームをするには当然最低2つはないと対戦できません。

そのため、我が家が購入したのはWセット(2個入り)が2つ。

約8000円×2つですね。

これで家族4人で対戦できるようになります。

↓ これは箱の中身。

f:id:sekimeitiko:20220206121952j:plain

シューターが2つ、ライフゲージが2つと説明書。

早速ボンが装着してみました。

こんな感じになります。

f:id:sekimeitiko:20220206122058j:plain

我が家はアマゾンで購入しましたが、そのときレビューに「大人は胸にセンサーを付けるときついので、腕に巻いて使った」というものがありました。

なるほどな~と思って、今は冬で外でやるなら上着もあるし、腕に巻きつけるかと考えていたのですが、結果として我が家は全員胸に装着できました。

結構着ぶくれていたので、よほど体が大きな男性でなければ上着の上からでも胸元に装着できますよ。

実際にはこんな感じ。

 

あと、気になったレビューとしては「音が大きくで後ろからそっと近寄れない」というものですね。

コロナ禍で外へいけず、小学生たちのストレス発散にと購入された方が多いようでした。

だけど我が家は全員体が大きいので、最初から外でやるつもりだったんです。

で、目の前の山にある元々人気が少ないところでやってみたところ、音の大きさはさほど気になりませんでした。

家の中だとちょっとやかましいかも。

リロードしたり電源入れたり、打たれたりしたときに音が出るんですよね。

たとえば打たれれば「ドガーン!」みたいな結構大きめの音が。

そして「狙われています」とか「打たれました、やり返しましょう」とか、

わかっとるわ! うるさいなっ(# ゚Д゚)

みたいなセリフがライフケージから流れてきます。

確かに後ろから忍びよるのは難しいですね。

まあ私はそんな卑怯な(?)ことはしません!

いつでも正面から正々堂々と戦いを挑み、瞬殺されておりました←

 

シューターに電源をいれるとこんな感じ。

f:id:sekimeitiko:20220206123152j:plain

リロードして弾がセットされた状態。

f:id:sekimeitiko:20220206123225j:plain

前方の青い光を、チームごとに変えられます。

基本は赤チームか青チームなんですが、全員でのサドンデスバージョンもあるんですよ。

我が家はそれで最初、全員敵というゲームをしました(母が最初に死亡)。

そして次は男チーム対女チームで(母が最初にrt)。

さらに息子と母、娘と父のチームで(母が最初rt)。

最後に親対子で(母がrt)。

つまり、私は4戦4敗です(´;ω;`)

おかしいなあ…やっぱりアレかな?

他の家族はみんなスプラトゥーンとか荒野行動とかフォートナイトとかで鍛えてるから?←真正面から突っ込んでいくからやと思う

林の真ん中で「卑怯者!」と叫ぶ母!

当たり前に集中攻撃されましたん。

 

ちなみに「狙われています」とかの邪魔な声は、イヤフォンをつけることで自分にしか聞こえなくすることができます。

f:id:sekimeitiko:20220206123712j:plain

イヤフォンつけるところがあります

そしてこれは説明書からの抜粋。

f:id:sekimeitiko:20220206123759j:plain

個人的にはリロード(弾の補充)が難しかったですが、あとは不満はないですね。

負け続けたこと以外はっ…!!!( ;∀;)

 

とても楽しかったので、またやりたいです。

夏は暑いし冬は着ぶくれて動きにくいので、春や秋にガンガンやりたいですね。

ちなみにこのレーザークロスシューティングにはオールドタイプがあり、それを持っている人と一緒に遊べるそうです。

息子の友達はそのオールドバージョンだったみたいなので、我が家も購入したことから次は8人で遊べるんですよね。

それだけ人数いたら面白いと思います!

 

以下、レーザークロスシューティングの特徴です。

・レーザーで60mまで狙える

・レーザーなので後始末不要(弾拾いなどはない)

・レーザーなので鏡などの反射を利用して見えない敵も狙える

・音で盛り上げてくれる(音量は大きめ・音量調節は可能)

・シューターの先端のカラーが目立つのでチーム分けなどが分かりやすい

・軽いので腕が疲れない

 

必要なのは1セットにつき単四乾電池が3本。

充電できればもうちょっとよかったですが、概ね満足です!

今年はこれを使い、家族で楽しみながら外出恐怖を克服するとともに体力改善をしたい!

昨日30分ほど山でゲームをしただけで(山とはいってもゲームは平地で)、私はもう3時間くらい寝ておきたいという疲れに襲われました…。

楽しみながら体力もつけたいと思います。

 

*こちらもどうぞ