Sekime blog~パニック障がいのWebライター、アレコレ語る~

パニック障がいもちのフリーWebライターです。仕事のこと、健康と病気のこと、日々のこまごまとしたことや趣味を綴っていきます。

AmazonPrimevideok×海外ドラマ「レバレッジ 最高の詐欺師たち」シーズン1 あらすじ&キャスト&感想

最近海外ドラマや映画のブログ記事投稿が止まっていましたが、見るのは見ております!

なかなかブログを書く元気がなかっただけで…💦

はい、この雑記ブログでは初の韓国ドラマですね。

「レバレッジ 最高の詐欺師たち」は、私がアメリカドラマの中でも好きだと叫びたいドラマのトップ5に入る「レバレッジ」の韓国リメイク版です。

原作のアメリカドラマ「レバレッジ」に関しては、こちらの記事でも触れてますので宜しければどうぞ。

私が日本のドラマを観ない理由は、「感情のやり場がなくて困るから」なのですが、同じ理由で韓国ドラマもあまり見ません…。

なんていえばいいんですかね、アジア系の文化?

お涙頂戴ものが多いというか、感情移入させるものが多いですよね。

あと、無駄にドロドロさせるところとか…。

特に韓国系は多いよなと思うのですが、そういうところが苦手でして…。

アメリカやイギリスのドラマは悲惨なことがあっても結構さらっと描かれるので、大丈夫なんですよね。

全体的にドライだなと感じます。

しかし原作が大好きなレバレッジとあれば、韓国版でも日本版でも視ますがなっ!

前のめりで視聴いたしました。

 

はい、今回もお世話になったのはAmazonPrimevideoです。

AmazonPrimevideo Amazonプライムビデオ無料体験はこちら

勧善懲悪のスカッと系なので、週末にでもいかがでしょうか。

おすすめです。

 

*「レバレッジ 最高の詐欺師たち」とは?

部屋の無料写真

レバレッジは元々アメリカのドラマが原作の、韓国リメイク版です。

製作・放送は2019年、TV朝鮮で全16話。

原作のアメリカドラマは1話完結型でシリーズを通して大きな流れを追うという構成でしたが、韓国リメイク版は1つの大きな流れを順番に追って謎を解き明かすタイプになっています。

基本的なキャラクタータイプは原作をなぞっていますが、別物としてみたほうがよいというコメントも散見されました。

主演は「七日の王妃」で有名なイ・ドンゴン。

2022年7月現在シーズン1のみです。

 

*「レバレッジ 最高の詐欺師たち」シーズン1 あらすじ

デモンストレーションの無料イラスト

韓国最高のエリート保険調査官であるイ・テジュンには、白血病の息子がいます。

息子の治療費のため、天才と呼ばれた彼は今日も鮮やかに保険調査をこなしていくのでした。

ところが、愛息のソンギュの容態が悪化。

余命いくばくもなく、助けるためには開発中の薬「アサナ」が必要だと言われてしまいます。

息子を助けるため薬を手に入れようと、テジュンは病院の副院長から差し出された名刺を頼りにある医師を尋ねます。

彼は薬は自分が作ったものだが、韓国に取られた、データを取り返してほしいとテジュンに頼み、余っている薬を1つくれました。

それを投与したことによりソンギュの容態は安定。

テジュンは息子のために、泥棒になる決心をして保険会社を退職します。

そして調査員をしていたときに知った、ハッカー、詐欺師、泥棒を勧誘、ドリームチームを作り、製薬会社へ乗り込むのですが…。

悪質な詐欺には詐偽で返す、本格正義実現ドラマです。

 

*「レバレッジ 最高の詐欺師たち」シーズン1 キャスト

ビデオ制作の無料写真

イ・テジュン・・・イ・ドンゴン

39歳、詐偽チームのリーダー。

元は天才と呼ばれた超優秀な保険調査員。

沈着冷静で高身長の美男子、同じ会社に同業の妻がいる。

病気の息子を助けるため、治療薬のデータを盗むことを決意する。

 

ファン・スギョン・・・チョン・ヘビン

32歳、表では舞台女優をする美貌の女詐欺師。

詐偽をするときはアカデミー賞ものの演技力を発揮するが、舞台の上では大根役者。

一度詐偽でテジュンに捕まったことがあるため、最初は強力を拒む。

観察眼に優れ、ともすればバラバラになちがちなチームメンバーをまとめる。

 

コ・ナビョル・・・キム・セロン

23歳の天才泥棒。

元はアジア大会フェンシング金メダリスト。

身のこなしが軽く、ワイヤー乗りや走り、潜入などを得意とする。

頭はあまり賢くなく、言葉を間違って覚えていることも多いが、演技も下手でははい。

現金が大好きで、誕生日にはメンバーから現金を貰って喜ぶ。

 

ロイ・リュ・・・キム・グォン

30歳、元アメリカの傭兵で、セキュリティの専門家、ファイター。

テジュンが盗みに入る製薬会社のセキュリティ担当だったため、チームの盗みによって職を追われる。

のちにテジュンに事の次第をきき、製薬会社への復讐もかねてチームメンバーとなる。

人間兵器とよばれるほどに体術・武具術に優れている。

 

チョン・ウィルソン・・・ヨ・フェヒョン

25歳の天才ハッカー。

お喋りで明るい性格。

体術などはまるでダメで、テジュンに雇われる前はナビョルと組んでいた。

 

*「レバレッジ 最高の詐欺師たち」シーズン1 感想

テレビの無料写真

ここからはネタバレを含みます。まだ視聴されていない方はご注意ください。

 

はい、観ました、韓国版レバレッジ!

私は原作のアメリカ版レバレッジの大ファンなので、ちょーっとドキドキしてはいたんです、見る前。

AmazonPrimevideoのレビューでは「別物として視た方がいい」というコメントがあったので、なるべく別物として視るようにしようと決め、視聴!

結果、楽しかったです(*‘∀‘)!💛

とはいえ、そうですね、やはり別物として視た方がいいかなあ~という感じはしましたね。

キャラ設定などは似せてあるんですが、いかんせん欧米とアジアでは基本となる文化が徹底的に違う…。

そこを合わせるのが無理なのでこうなったんだろうなあ~ってことはたくさんありましたね。

たとえばキャラの年齢設定とか?

日本でも「新卒の女性」とか「定年退職した男性」みたいに年齢が推測できるキーワードは出しますけど、何歳ってパッとは出しませんよね?

ああ、この人はあの人より年上なんだろうなあ~というのは、社会的立場や見た目でなんとなく判断するもので。

ところが韓国や中国では年齢が大切、日常生活に大きく影響します。

自分より年上の人をきっちりうやまう文化があるため、キャラ設定に年令が書いてあるのが新鮮でした。

ああ~、みたいな。

年上の男性や女性への呼び方が、男女で別にあるんですよね、確か。

男が年上の男性を親しみ込めて呼ぶのは「ヒョン」、年上の女性なら「ヌナ」。

女が年上の男性を親しみを込めて呼ぶのは「オッパ」、年上の女性なら「オンニ」。

これがアメリカ版だと、年齢はほぼ関係ありません。

主人公のネイサンが一番年上なのは見ればわかりますが、あとは年齢がよくわからない状態です。

推測するしかない。

英語では親しい相手は年上でもファーストネームで呼びますし、何というか、同じ詐偽チームを作ってもチーム内の緊張感が全然違う感じですよね。

欧米では「友達」みたいになる。年の離れた友達。

でもアジアでは「家族」みたいになる。父母的役割をする人と、兄弟姉妹にわかれる感じです。

韓国ドラマを全部通してみたのが久しぶりなので、まずその感覚に「ああ~」ってなってました、はい。

 

で、中身です。

これまたアジアのドラマだなあ~と思ったのは、原作ではすでに主人公の息子は死亡していて酒におぼれた男性としてスタートしましたが、韓国版ではまだ息子は生きていたことですね。

生きてるじゃん!💦

ってことは、ここから主人公かなりつらい目をみるんじゃん!!!

それがわかって序盤から胃のあたりが重かったです…(;^_^A

この人ズタズタに傷付けられるのね、という…。

この強制的に感情移入させるあたり、アジア系ドラマが苦手な私はおうううう~となりましたが、話は面白かったですよ。

笑どころなどはむしろ、アメリカのブラックジョークより韓国版の方がわかりやすくて楽しめました。

レバレッジはシリアスも多いですが、コメディ要素も多いので。

 

特によかったのは、悪役のチョ・ジュンヒョンです。

なにこの人!

あんな人畜無害な顔してやることえげつねえなああああああ~~~~!!!!(◎_◎;) って感じでした。

そもそもテジュンの賢さに学生時代から目をつけ、いつか使えるだろうと良き友人を20年にわたって演じ続けてきたこと。

「親友」の息子の死を利用して親友を犯罪者にし、しかも息子の死に目にあわせなかったこと。

使えないと判断したら、仲間もあっさりと社会的に抹殺したうえで捨てること。

演じてる方、目が大きくて、ぎょろめなんですよ…。

ずっと何かに似てると考えていたんですが、私が子供のころ飼っていた出目金にそっくりでした!思い出した!

同じ水槽の金魚たちを共食いして悠々と泳いでいたあいつにそっくりです!

 

主人公を演じたイ・ドンゴンさんは長身のイケメンで超爽やかな笑顔をするので、眼福でしたねー。

良かった、やっぱりイケメン最高。

そして原作ではジーナ・ベルマンが演じていた女詐欺師のソフィーにあたる、スギョン役のチョン・ヘビンさん。

キレイだったし、コミカルな演技で可愛かったです。

傭兵役のキム・グォンさんは、顔見た瞬間からビッグバンのGDそっくりだな!! と思ってしまい、ずーっと心の中でGDって呼んでました←

いや、GDの方がアイドルだけあってもっと繊細で女性らしい美しさみたいなものがあるんですが、そうか、韓国系イケメンというのはこういう顔も多いんだろうなと。

ハッカーの彼は、よく喋るなあという印象しかありません。

ちょっと肌荒れが気になりましたかね、アップシーンで…。

 

裁判のシーンでようやく胸がすきますし、最後にちゃんとジュンヒョンを追い詰めてボコボコにするシーンはお気に入りです(*^-^*)

ほんまけったくそ悪い悪役だったのでねえ…うん。

最初はやはり暗めのスタートですが、回を経るにしたがって明るくユーモラスな感じも出てきますよ。

週末に、お酒とお菓子を用意して観るのにおすすめなドラマでしたー。

でもやっぱり原作の方が好きだから、あっちはもう1回見直します。

 

「レバレッジ 最高の詐欺師たち」はAmazonPrimevideoでどうぞ☆

AmazonPrimevideo Amazonプライムビデオ無料体験はこちら

 

*おすすめVODリンク集

【dTV】(月額550円・お試期間無料31日間)

【初回初月無料おためし/dTV】月額550円(税込)映画やドラマ、音楽ライブまで、話題作ゾクゾク追加中!

 

【Hulu】(月額1026円・お試期間無料14日間)

人気の映画・ドラマが月額1,026円で今すぐ見放題!2週間無料トライアル!

 

 【U-NEXT】(月額2189円・お試期間無料31日間)

日本最大級のビデオオンデマンド<U-NEXT>無料トライアル実施中!

 

*こちらもどうぞ