Sekime blog~パニック障害のWebライター、アレコレ語る~

パニック障害もちのフリーWebライターです。仕事のこと、健康と病気のこと、日々のこまごまとしたことや趣味を綴っていきます。

∟治療方法・知識・行動

パニック障害で外出恐怖持ちの本日の行動療法! 図書館へ本を返しに行く!

はい、先々週久しぶりに行った図書館で借りた本が、実は返却日だったことに気づいた昨日の夜11時。 うっひゃー!!と驚いた私は、一人で図書館へ本を返却しに行かねばならぬことに気づきました。 そりゃ本を借りたのは私で、返し忘れてるのも私…。 昔本の虫…

パニック障害やうつ病の改善におすすめ!マインドフルネスの種類や効果・注意点を紹介

パニック障害やうつ病を抱えていると、いつ抜け出せるかわからない暗くて狭くて長いトンネルを匍匐前進している気分になることがあります。 薬を飲み、行動療法や規則正しい生活を送ることで確実にマシにはなってきますが、もっと何か改善のためにやれること…

パニック障害の広場恐怖を克服したい!電車に挑戦その①JRで2駅向こうまで乗ってみる

パニック障害を発症して9年目の関目です。 はい、やるぞやるぞといいながらずるずると伸びまくっていた「電車にトライ!」を、昨日ようやく行いました。 昨日ブログに書くぞと思っていたのに、やはり相当疲れたようで昭和的言い方ながらバタンキューだったた…

パニック障害の治療にも使われる心理教育とは? 本人と家族の気持ちを楽にするステップ

パニック障害になった当初、私は「パニック障害」という病気・障害を知りませんでした。 何が何だかわからないままで自分をとりまく世界が崩壊を始め、あれよあれよという間に会社に行けなくなり、外出できなくなり、引きこもりになってうつ病を併発しました…

パニック障害の広場恐怖を改善する「行動療法」・やり方やメリットを紹介!

以前、パニック障害の治療方法の記事を書きました。 この中でも紹介した「行動療法」が本日のテーマ。 ここでは、行動療法とはどんな治療方法なのか、具体的にはどんなことをするのかを紹介していきます。 何とかしてパニック障害や広場恐怖を克服し、社会復…

パニック障害やうつ病には睡眠が重要! 不眠症を乗り越える「ぐっすりストレッチ」とは?

人間、寝ないといけません。 少々寝ないでも大丈夫、などと好き勝手やっていれば、体と心、両方がいつか壊れます。 とはいえ、うつ病やパニック障害を患っている方は、寝たくても眠れないという不眠症にかかっている方も多いんですよね。 寝たいんだよ!こっ…

パニック障害の治療方法6つを紹介! 治療内容や再発防止のためにできることは?

100人に1人は経験するといわれるほどポピュラーなパニック障害。 しかし、数ある疾患の中でも治りやすい疾患だと言われていますよね。 多くの方はしっかりと対応して治療をすると、数か月から数年で治るそうです。 その割に私は今年で9年目、がっつり慢性化…

パニック障害を持つ人の8割が経験する広場恐怖とは? 診断基準やその詳細

広場恐怖は、パニック障害を持つ方の約80%に見られます。 私もこの広場恐怖に苦しめられ、単独での外出がままなりません。 では、この「広場恐怖」とはいったいどういうものでしょうか。 パニック障害と診断されたばかりという方や、家族がパニック障害に苦…

精神疾患と依存の関係は? パニック障害闘病中、あわやアルコール依存になりかけた話。

今日は、私が危うくアルコール依存症になりかけたお話をしようと思います。 パニック障害患者だけでなく、何等かの精神疾患を持っている方は他の障害や依存症、病気を併発しやすいそうです。 たとえばパニック障害の人の多くの方は、うつ病も併発します。 そ…

全身に電気がびりびり! 精神薬のパキシル&デパスを減薬してみたときの話。

パニック障害を持っている方は、ただでさえ不安で一杯です。 だってそういう病気ですからね。 小さな小さな、本当に些細な心配事を自分で瞬時に大きくします。 春先の筍のようにぐんぐん成長させ、その恐怖におののきながら怯えて行動ができなくなる病気、い…

パニック障害を発症してから、優しい人間になったと思う。

物事には何であっても、良い面と悪い面があると言いますよね。 本当にそうだな、と思います。 というか、何か悪いことが自分に起こったとき、それは事実として覆せないので、もう受け入れてしまうしかないんだなと今はわかります。 事実そのものは悲惨や幸福…

パニック障害の改善を早めるには? 自律訓練法の効果8つとやり方・注意点

パニック障害は書いて字の通り、パニックを起こす障害です。 かかる病院の種類としては精神科・心療内科ですが、最近では研究がすすみ「心の病気」というよりは「脳の障害」と言われていますね。 常に緊張状態にあり、ちょっとした刺激、普通の人はなんとも…

パニック障害が判明するまで病院巡りをした話。

パニック障害になったと気づいたのは、皆さんはどんな経緯でしょうか? 私は過労で倒れたことが原因です。 体の発する悲鳴を無視し続けた結果、ついにパニック障害とうつ病になってしまいました。 今回は、私が現在のように自宅にて長期の療養となった過程を…

引きこもりで低下するのは体力・筋力だけじゃない! 頭に刺激を送る方法3選

パニックとうつ状態を同時にしていた最初の年、私は完全に引きこもり状態でした。 半年間ね。 いや、寝たきりっていった方が正解か。 たまたま晩秋から春にかけての間だったので学校行事(そのころはまだ2人の子どもは保育園児でしたね)もなく、思う存分引…

パニック発作が起きそうになったら? 即お役立ちの呼吸法を紹介!

パニック障害患者がパニック発作を起こすとき、超緊張状態にあります。 全身がガチガチに固まり、血流は悪くなって呼吸をほぼしていません。 もしくは、浅く早い呼吸ですね。 過呼吸になってしまう方も多いです。 なので、そんなときに大切なのが、これです…

これってぶり返し!? 経過良好のパニック症状が悪化したときの対処法

パニック障害歴もそろそろ9年になる私ですが、調子にはやはり波があります。 それも緩やかな小波ばかりではなく、たまにはバーンとでっかい波に襲われてきました。 ええ、もうそれは巨大で真っ黒なやつに。 今回は、そんなぶり返しのお話です。 ぶり返しとは…

パニック障害あるあるとは? ついやってしまうこんなこと!

今回はパニック障害のあるあるについて書こうと思います。 この面倒くさい(と強く言いたい)病気、症状が発症してから、私は以前の私とは全然違います。 担当医からは「もう同じ自分には戻れません。そうではなく、病気を経て進化した自分になるんです」と…

パニック障害発症! 状態改善のために私がやってきた健康法6つ

すでにパニック障害は慢性化しておりますが、ちょっとずつ、それこそ亀の歩みのようにのろのろとは改善しています。 私がパニック障害になったのは、過労による体力と気力の低下、うつ状態が続いたことが原因のようでした。 ですから仕事を辞めてしばらくは…

パニック障害になっちゃった!? 症状が4つ以上あてはまる人は要注意!

パニック障害は100人に1人の割合でなる、わりとメジャーな病気です。 最近は芸能界で活躍している方が「実はパニック障害なんです」と公開することが増え、一般的な認知度が高くなってきましたね。 これはパニック障害を持つ人々にとっては、大変嬉しいこと…