Sekime blog~パニック障害のWebライター、アレコレ語る~

パニック障害もちのフリーWebライターです。仕事のこと、健康と病気のこと、日々のこまごまとしたことや趣味を綴っていきます。

朝鮮(高麗)人参酒を作る! 来年の私夫婦の健康のもとを作成~。

f:id:sekimeitiko:20210616114314j:plain

生活に活力が欲しい方におすすめの紅参精エブリタイム

ここ半年、朝鮮(高麗)人参酒の恩恵を全身で感じるが故、朝鮮人参にはまっている関目です。

うちの実家の父が10年以上前に韓国で頂いた乾燥朝鮮人参を、お酒漬けにして飲んでみたのが去年の12月。

それが思ったより体に合っていたようで、いつも精神不安定になりまくるこの春先、私は大丈夫だったんですよ!

パニック発作がゼロ、過呼吸がゼロ、情緒不安定による号泣もゼロ、安定剤なしでも家族がいれば買い物へいけるなど、数々の「これはまるで普通の人のようではないか!体験」がありました。

 

絶対朝鮮人参酒のおかげと思う!

 嬉しかったので、朝鮮人参酒についての記事も書きました。

漬けた瓶からペットボトルにうつして飲んでいるので、瓶があいたんですよね。

それで漬けたあとの朝鮮人参の始末方法を探し、食べられる!と知ったので天ぷらにして食しました。

そのときの記事、感想はこちら。

2回漬けたし、これももうそろそろ終わりやな、という父の一言を聞いたとき、襲ってきたのは「今飲んでいるペットボトルにうつしたものがなくなったら、精神状態がまた元に戻るのでは??」という恐怖。

せっかくよい感じになってきているので、もう少し朝鮮人参酒を続けたい、そう思っていました。

というわけで、父と半額出し合いっこして、韓国政府が承認している6年根の朝鮮人参を3万円で購入!正直高くてつらかったですが、それだけの価値はあると思って買いました。

 

それを本日、漬けていきます~。

 

用意したものはこれです。

f:id:sekimeitiko:20210512142620j:plain

広口瓶、朝鮮人参6年根、ホワイトリカー1.8リットルが2本。

 

朝鮮人参100gに対してホワイトリカー1.8リットルという記事をみつけて以前書いたのですが、サイトによってお酒の量、朝鮮人参の量はかなり違うんですよね…。

何でやねん、困るわ…。

ただ、よくよく調べてみると漬け込む期間や氷砂糖を入れるか入れないかという違いがあるようでしたので、今回は乾燥朝鮮人参100gに対し、ホワイトリカー1.8リットルが2本で行きます。

 

朝鮮人参が入っている缶箱の中身はこちら。

f:id:sekimeitiko:20210512142933j:plain

韓国政府が認めたものですよ~めっちゃいいものですよ~というパンフレット付きでした。

右の四角くて白い箱が朝鮮人参が入っている箱です。

あまりにも厳重に包まれていて、人参に行きつくのに時間がかかりました笑

正官庄は超有名ブランドですね。

我が家もデビューしました!

世界売上No.1高麗人参ブランド 正官庄

飲みやすい高麗人参タブレット/正官庄

 

中身をやっと取り出し、100g測ります。

f:id:sekimeitiko:20210512143313j:plain

100gに1.8リットル2本は多分多いんですよね、お酒がね…。

でもまあ半年以上漬けるということで、2本いっときました。

f:id:sekimeitiko:20210512144429j:plain

 

はい、終わったのでラップをはってから蓋を締め、冷暗所に保管です。

来年の1月になったら取り出して飲もうと思います~( *´艸`)

f:id:sekimeitiko:20210512144407j:plain

朝鮮人参はお酒をすって大きく膨らむらしいので、たびたび覗くことにしましょう。

 

まとめておきますね。

*朝鮮人参酒の材料*

・朝鮮人参6年根100g

・ホワイトリカー1.8リットル×2

・広口瓶4リットル程度

 

3カ月から半年漬けると言われますが、おすすめは半年です。

じーっくりエキスが沁み出すので効果をよく実感できるはずですよ。

興味がある方はぜひやってみてくださいね。

 

*こちらもどうぞ