Sekime blog~パニック障害のWebライター、アレコレ語る~

パニック障害もちのフリーWebライターです。仕事のこと、健康と病気のこと、日々のこまごまとしたことや趣味を綴っていきます。

我が家の12月の恒例!今年のアドヴェントカレンダーはIKEA

f:id:sekimeitiko:20211119131835j:plain

クリスマスに向けて11月からプレゼントを用意しまくり、12月になったらツリーを出して飾るという話は以前投稿しました。

↑をするために必要なアマゾンポイントを手に入れる方法は、こちらの記事で書きました。今年もそれをしたわけですね。

それとは別に12月の恒例があります。

これは子供が小学生になったときからやっていること。

アドヴェントカレンダーです( *´艸`)

 

アドヴェントカレンダーとはキリスト教圏内の習慣で、12月に入ったらクリスマスまでの日数を指折り数えるためにあるカレンダーのこと。

12月1日から24日までのカレンダーで、多くの場合木造のおもちゃになっています。

日本でいう「も~いーくつねーるーとーおーしょうーがーつうー♪」という歌みたいな感じですね。

毎日クリスマスまでをカウントして気持ちを盛り上げるカレンダー。

現代、このアドヴェントカレンダーは該当日に数字を押すと窓になっていて、中からおもちゃやお菓子が出てくる子供を喜ばせるツールとなっています。

それを、我が家は毎年購入。

中身はおもちゃでなくチョコレートのやつを選び、玄関においておきます。

学校から帰ってきた子供らは「ただいまー」のあとに手を洗い、ワクワクしながらアドヴェントカレンダーの今日の窓を開け、チョコレートを1つ取り出して食べるのです。

これを楽しみにしているので、今年も用意しました。

モロゾフやメリーチョコなど有名なチョコレート店からも買うことがありますが、今年はIKEAのアドヴェントカレンダー。

スイス製のチョコなので、日本製より甘いのではないかなあ~。

f:id:sekimeitiko:20211119130426j:plain

 

いつも11月に入ったら用意するのに、今年はつい最近まで忘れていました。

下の子が中学生になったために今年はないのかとガッカリしていた上の子の呟きをきき、「あ、わすれてた」と思った私は即注文。

ムーミンのものとかディズニーツムツムのものとか可愛いアドヴェントカレンダーはたくさんあったのですが、シンプルで可愛かったのでIKEAに決めました。

 

届いた日の子供らの歓声。

良かった良かった、売り切れるところだった。

 

まだ11月半ばなのでしばらくは仕舞っておきますが、12月になったら玄関に飾ります。